2012年11月06日

ランスのマックカフェ

こちらは、フランス・ランスのマックカフェ。

IMG_6385.JPG


パン・オ・ショコラ、マカロンなど、品揃えも豊富で、フレンチな旅の朝ごはんにぴったりです。

IMG_6386.JPG




子供の遊び場もありました。

IMG_6387.JPG


IMG_6388.jpg




もし、もうひとり、子供を育てるのなら、私はやっぱりフランスで育てたいと思っています。


フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由


内容紹介
◎『反貧困』の湯浅誠氏、推薦!

「本当の少子化対策のヒントがここにある。
日本の将来を憂うすべての人に読んでもらいたい」

◎現地で主夫をしながら子育てしてわかった、
先進国でフランスだけが出生率を2.0以上に回復させた秘密!

◎無職のシングルマザーでも四人の子どもを育てられる国と
共働きでも子育てに経済的な不安を感じてしまう国の違いとは?

[湯浅誠氏の推薦文(全文)]
広く世界に目を向けよう。正社員賃金カットの前に、
家計負担を軽くしなければ、少子化は進む一方だ。
収入だけに目を向けるのではなく、家計支出にも目を向けてみよう。
なぜ私たちはこんなに稼がないと、まともに子どもを育てられないのか。
今の日本は支出が高すぎる。教育・住宅のセーフティネットがないために、
働いても働いても余裕がない。
高すぎる教育費・住宅費が長時間労働とサラリーマン戦士をつくる。
取り残された非正規社員は結婚もできないし、子どももつくれない。
誰もが安心して子育てできる国にしなければ、次世代はいったい誰が担うのか。
日本ほどの急激な少子高齢化は自然現象じゃない。
本当の少子化対策のヒントがここにある。
日本の将来を憂うすべての人に読んでもらいたい。


序章 フランスで子育てしながら考えた 日本の子育てはなぜ苦しいのか

第一章 フランスで子育てをしている日本人女性はどう感じているのか

第二章 低所得でもフランスではなぜ子育てがしやすいのか

第三章 日本の出生率はなぜ低いのか、解決策はどこにあるのか

第四章 親になるとはどういうことか

第五章 フランスの父親はどのように子育てに関わっているか
内容(「BOOK」データベースより)
フランスでは教育費に税金や社会保障の負担として社会から広く集めたお金を使うのに対し、日本では子どもを持つ親が自らの蓄えをあてる。日本では親に十分な蓄えがなければ、子どもは大学へと進むことができず、社会階層の階段を上ることができない。かくして格差は固定する。

(以上、アマゾンの紹介文より)


フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記








posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:11 | パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパ子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

スペイン・バルセロナの休日

 1年以上、放置していたこちらのブログ、やっと続きをアップし始めました。

           ↓

     スペイン・バルセロナの休日



 去年の夏のバカンス、息子クンと過ごした、懐かしーいバルセロナ


 彼の大好きなサッカーのクラブチーム、 バルサCamp Nouスタジアムのツアーにも参加しました。


 まるでハネムーンのような素敵なホテルホテルぴかぴか(新しい)に泊まって、バルセロナの街をあちこち歩き回った私たち。スポーツ

 ちょっとかなり時間がたってしまいましたが、今度こそ少しずつですが、想い出作りのためにも、更新していきます。(つもりです。あせる
posted by ミカリュス・ブルガリス at 08:06 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ローマ フィウミチーノ空港のピザ

 2月から3月にかけての2週間の冬休みを利用して、日本へ行ってきました。フランスの学校は、本当に休みが多くて、もちろんクリスマス休みもしっかり2週間ありました。そして、この冬休みの後、4月にまたすぐに、復活祭のお休みがまたまた2週間もあるのです。

<関連記事>
フランスの学校の長期休暇 

 いつも日本に行く時は、全日空か日本航空の直行便を利用しているのですが、今回は、東京に寄らずに直接関西の実家に行くことにしたので、初めてローマ経由関西国際空港着のアリタリア航空飛行機を利用することにしました。

 このイタリアの航空会社、経営面で多々問題があったようで、あまり良いうわさを聞かなかった時期もありましたが、再生してからは、機体も新しく入れ替えたそうで、清潔で広々した印象の機内でした。サービスも日本人のフライトアテンダントの方も同乗しており、けっこう行き届いていたように感じました。

 ローマのフィウミチーノ空港では、乗り継ぎまで少し時間があったので、ファーストフードのレストランレストランでピザを食べました。やっぱりイタリアに来たんだから、ピザかパスタを食べなきゃexclamationっと、早速注文。見た目は普通だけど、生地も生ハムもチーズも、とっても美味しくて感動ぴかぴか(新しい)です。パリのパン屋さんで買うピザとは違うイタリアンなお味でした。

pizza airport roma.JPG





ローマの空港内、ファーストフードのレストランの店内。ここでは、パスタやオリーブオイルなど、ちょっとしたお土産も買うことができます。

roma airport restaurant.JPG


roma airport restaurant (2).JPG


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学へ
にほんブログ村
posted by ミカリュス・ブルガリス at 19:43 | パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーロッパ子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

スペイン・バルセロナ旅行記(空港からホテルまで)

 子連れスペイン・バルセロナ旅行記、空港からホテル到着までアップしました。

スペイン・バルセロナの休日

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
posted by ミカリュス・ブルガリス at 01:23 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

スペイン・バルセロナ旅行記

 息子とスペイン・バルセロナに行ってきました。こちらに旅行記をアップしていきますので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。

スペイン・バルセロナの休日

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
posted by ミカリュス・ブルガリス at 20:27 | パリ | Comment(0) | TrackBack(1) | ヨーロッパ子連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする