【フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など)】 の一覧


2016年10月07日

La vieille dame que ce chauffeur de taxi prend ce jour-là a changé sa vie


枯葉の舞う秋のパリの公園のベンチで、この記事を読みました。
英語の記事が元記事だと思うのですが、フランス語の翻訳が素晴らしく、涙が溢れて止まらなくなりました。

日本語に翻訳してしまうと、ニュアンスを上手に伝えれそうにもないので、フランス語が読める人はどうぞ読んでみてください。



La vieille dame que ce chauffeur de taxi prend ce jour-là a changé sa vie




Un chauffeur de taxi new-yorkais raconte :

≪ Quand je suis arrivé à l’adresse, le bâtiment était plongé dans l'obscurité à l'exception d'une fenêtre, au rez-de-chaussée. J’ai klaxonné. Après avoir attendu quelques minutes, je klaxonne à nouveau. Comme il s’agissait de ma dernière course de la journée, je pensais partir, mais finalement je me suis stationné et me suis dirigé vers la porte et j’ai toqué comme je le faisais toujours. Qui ne voudrait pas qu'un conducteur de taxi fasse ça pour ses propres parents ?

≪ Juste une minute ≫, a répondu une voix de personne âgée. Je pouvais entendre quelque chose qui traînait sur le plancher.
Après une longue pause, la porte s’ouvrit. Une petite femme qui devait avoir près de 90 ans se tenait devant moi. Elle portait une robe imprimée et un chapeau à voilette, comme un personnage tiré d'un film des années 1940. À côté d’elle il y avait une petite valise en nylon. C'était cela qu'elle avait tiré sur le sol.
L’appartement paraissait comme inhabité depuis des années. Tout le mobilier était recouvert de draps.
Il n’y avait pas d’horloge sur les murs, pas de bibelots, aucun ustensile sur les meubles. Dans un coin, il y avait une boîte en carton remplie de photos et de verrerie.

≪ Pourriez-vous porter mon bagage jusqu’à la voiture? ≫ me dit-elle. ≪ J'aurais besoin d'un petit instant seule. Puis pourriez-vous revenir m'aider, je ne suis plus assez forte. ≫ J’ai porté la valise jusqu’à mon véhicule, puis suis retourné aider la femme.
Elle prit mon bras et nous avons marché lentement jusqu'au trottoir.

Elle n’arrêtait pas de me remercier pour ma gentillesse. ≪ Ce n’est rien, j’essaie simplement de traiter mes passagers de la façon dont je voudrais que ma mère soit traitée, ≫ lui ai-je répondu.
≪ Oh, tu es un si bon garçon ≫, dit-elle. Quand nous sommes arrivés à la voiture, elle m’a donné une adresse, puis m'a demandé : ≪ Pouvez-vous passer par le centre-ville? ≫
≪ Ce n’est pas le chemin le plus court ≫, lui répondis-je.
≪ Oh, cela ne me dérange pas ≫, dit-elle. ≪ Je ne suis pas pressée. Je me rends au centre de soins palliatifs. ≫

J’ai regardé dans le rétroviseur. Ses yeux scintillaient. ≪ Je n’ai pas de famille ≫ reprit-elle d’une voix douce. ≪ Le docteur dit que je dois me rendre là-bas, que je n’en ai plus pour très longtemps. ≫
J’ai discrètement arrêté le compteur. ≪ Quelle route voudriez-vous que je prenne? ≫ lui ai-je demandé.

Pendant les deux heures qui ont suivi, nous avons roulé à travers la ville. Elle m’a montré le bâtiment où elle avait travaillé comme opérateur d’ascenseur.
Nous avons traversé le quartier où elle et son mari avaient vécu quand ils étaient jeunes mariés. Elle m’a fait arrêter devant d’un entrepôt de meubles qui était à l’époque une salle de bal où elle était allée danser lorsqu’elle était jeune fille. Parfois, elle me demandait de ralentir en face d’un bâtiment particulier ou dans un coin et s’asseyait, le regard perdu dans l’obscurité, sans dire un mot.



Lorsque le soleil commença à rejoindre l’horizon, elle dit soudainement : ≪ Je suis fatiguée, nous pouvons y aller, maintenant ≫.
Nous avons roulé en silence à l’adresse qu’elle m’avait donnée. C’était un petit édifice, comme une petite maison de convalescence, avec un portique pour rentrer dans une allée.
A peine étions nous entrés que deux infirmiers sont sortis et se sont dirigés vers le taxi. Ils étaient très attentionnés et surveillaient tous les mouvements de la vieille dame. Visiblement, ils attendaient son arrivée. Elle les avait certainement prévenu de son arrivée.
J’ai ouvert le coffre et porté sa petite valise jusqu’à la porte. La femme était déjà assise dans un fauteuil roulant.
≪ Combien vous dois-je ? ≫ m’a-t-elle demandé en ouvrant son sac.
≪ Rien ≫ lui répondis-je.
≪ Vous devez bien gagner votre vie ≫, me dit-elle.
≪ Il y a d’autres passagers, ≫ ai-je répondu.
Presque sans y penser, je me suis penché et l'ai prise dans mes bras. Elle me serra fort.
≪ Vous avez donné un petit moment de joie à une vieille dame ≫, me dit-elle. ≪ Merci. ≫

Il n'y avait rien d'autre à ajouter. Je lui ai serré la main et me suis retourné. Derrière moi, une porte s'est fermée, c’était le bruit d’une vie qui se termine.
Je n’ai pris aucun autre passager ce jour-là. J’ai conduit sans but, perdu dans mes pensées.

En repensant à ce jour, j'ai du mal à parler. Que se serait-il passé si cette femme avait eu à faire à un chauffeur en colère, ou à quelqu’un d’impatient et pressé ? Et si j’avais refusé de prendre la course, ou si je n'avais klaxonné qu'une fois et étais reparti sans attendre ? Et si j'avais été de mauvaise humeur et n'avais pas laissé à cette dame la chance de partager ses souvenirs avec moi ? Combien de moments comme ça avais-je gâché ou laissé passé ?

Nous sommes conditionnés à penser que nos vies tournent autour de grands moments. Mais les grands moments sont souvent des jolis petits instants auxquels nous ne prêtons pas assez attention. Quand cette vieille dame m'a serré dans ses bras en me disant que je lui avais procuré un moment de joie, il était possible de croire que j'avais été envoyé sur Terre dans le seul but d'offrir à cette dame son dernier voyage.

Je crois que je n'ai jamais fait quelque chose de plus important dans ma vie. ≫

Kent Newborn




フランス語の元記事はこちらです。

La vieille dame que ce chauffeur de taxi prend ce jour-là a changé sa vie




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

タグ:泣ける話
posted by ミカリュス・ブルガリス at 21:34 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

30min de Dessins animés des contes de Grimm (compilation)





今回のビデオには以下の5つのお話が入っています。


Le Petit Chaperon rouge
赤ずきんちゃん

Les Trois Petits Cochons
3びきのこぶた

Le Vilain Petit Canard
みにくいあひるの子

Boucles d'or et les Trois Ours
3びきのくま

Demoiselle Méline, la princesse
プリンセス・メリーヌ



最後の『Demoiselle Méline, la princesse(プリンセス・メリーヌ)』以外は、よく知っているお話なので、フランス語初心者の人も楽しめると思います。



小さいお子さんは、ビデオを何度も見ることで、どんどんストーリーを暗記してしまうので、ボキャブラリーが増えていくのがいいですね。





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

posted by ミカリュス・ブルガリス at 01:12 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

Histoire pour enfants : Le vilain petit canard

みにくいあひるの子のフランス語ヴァージョンです。







よく知っているお話を外国語で聞くとわかりやすいですね。
お子さんと一緒に、ぜひ、楽しんでくださいませ。


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

posted by ミカリュス・ブルガリス at 07:20 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

Quoi - Jane Birkin

若かりし頃のジェーン・バーキンは、素敵すぎます。





Quoi
D'notre amour feu n'resterait que des cendres
Moii
J'aim'rais qu´la terre s'arrête pour descendre
toi
Tu m'dis qu tu n'vaux pas la corde pour te pendre
C't à laisser ou à prendre
Joie
Et douleur c'est ce que l´amour engendre
Sois
au-mois conscient que mon cœur peut se fendre
Soit
dit en passant j'ai beaucoup à apprendre
Si j'ai bien su te comprendre

Amour cruel
Comme un duel
Dos à dos et sans merci
Tu as le choix des armes
Ou celui des larmes

Penses-y
Penses-y
Et conçois que c´est à la mort à la vie

Quoi
D'notre amour fou n'resterait que des cendres
Moi
J'aimerais qu´la terre s'arrête pour descendre
Toi
Tu préfères mourir que de te rendre
Va donc savoir va comprendre

Amour cruel
Comme un duel
Dos à dos et sans merci
Tu as le choix des armes
Ou celui des larmes
Penses-y
Penses-y
Et conçois que c´est à la mort à la vie

Toi
Tu préfères mourir que de te rendre
Va donc savoir va comprendre
Va savoir va comprendre

Quoi
D'notre amour feu n'resterait que des cendres
Moi
J'aim'rais qu´la terre s'arrête pour descendre
toi
Tu m'dis qu tu n'vaux pas la corde pour te pendre
C't à laisser ou à prendre





ジェーンのファッショニスタ本、アマゾンのサイトから『中身検索』で内容がかなり見れます。
ジェーンの出演映画やアルバムの全て、娘のシャルロット・ゲンズブールとこと、年を取っても変わらないナチュラルな装いなど、魅力がいっぱい詰まった一冊です。

ちなみに『中身検索』で閲覧中に「サプライズミー」をクリックすると、さらに本の内容が見れます。


購入を決める前に立ち読み感覚で読める、アマゾンの中身検索機能は便利ですね。


ジェーン・バーキン perfect style of J (MARBLE BOOKS Love Fashionista) 単行本(ソフトカバー)

◇内容紹介
カジュアルな定番スタイルでありながら、独特の魅力のあるスタイル! 今また若い女性からファッションアイコンとして絶大な支持を 得ているジェーンバーキン。 ファッション、ヘアメイク、恋愛、出演作品・・・など彼女の魅力の すべてがわかる、“バーキンスタイル”のコツがわかる ファッションフォトBOOK。




こちらは、私がパリに移住する前に、日本で聞きまくっていたCD。
あまりにも何度も聞いていたので、当時、4、5歳だった息子が、ほとんどそらで歌えるようになったという息子にとっても思い出のアルバム。

特に、7曲の『ぬかるみ (La Gadoue ) 』という曲のサビの部分が、ツボにハマったようで、

La gadoue
La gadoue, la gadoue, la gadoue
Hou la gadoue, la gadoue


の部分を歌いまくっていました。

『ドゥーラガ、ドゥーラガ、ドゥーラガ、ドゥー』

って聴こえてたみたいですけどね。(実は私も。汗)


動画を貼っておきますね。
皆さんはどう聞こえますか?






ベスト - ジェーン・バーキン CD

(収録曲)
1. 無造作紳士
2. 哀しみの影
3. ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
4. 想い出のロックン・ローラー
5. フォード・ムスタング
6. ジョニー・ジェーンのバラード
7. ぬかるみ
8. ディ・ドゥ・ダー
9. 虹の彼方
10. バビロンの妖精
11. シック
12. さよならは早すぎる
13. コワ
14. ディーズ・フーリッシュ・シングス
15. 時の流れに…
16. それでも
17. ベイビー・ルゥ
18. 目を閉じて
19. 手ぎれ
20. ラ・ジャヴァネーズ



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 19:55 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

Vanessa Paradis - Joe Le Taxi



まだ当時ティーンエイジャーだったヴァネッサ・パラディが初々しい。

彼女は、ずっと可愛いまま大人になって、今でもその可憐さが変わらないのはすごいと思う。






Joe le taxi
Y va pas partout
Y marche pas au soda
Son saxo jaune
Connait toutes les rues par coeur
Tous les p'tits bars
Tous les coins noirs
Et la Seine
Et ses ponts qui brillent
Dans sa caisse
La musique a Joe
C'est la rumba
Le vieux rock au mambo
Joe le taxi
C'est sa vie
Le rhum au mambo
Embouteillage
Il est comme ca
Rhum et mambo
Joe - Joe - Joe
Dans sa caisse
La musique a Joe resonne
C'est la rumba
Le vieux rock au mambo bidon
Vas-y Joe
Vas-y Joe
Vas-y fonce
Dans la nuit vers l'amazone
Joe le taxi
Et Xavier Cugat
Joe le taxi
Et Yma Sumac
Joe - Joe - Joe
Joe le taxi
C'est sa vie
Le rhum au mambo
Embouteillage
Joe le taxi
Et les Mariachis
Joe le taxi
Et le cha-cha-chi
Joe le taxi
Et le cha-cha-chi
Vas-y Joe
Vas-y fonce
Dans la nuit vers l'amazone




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:02 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

Chanson pour les enfants - Alouette, gentille alouette



息子が小さいときに、何度も繰り返し聞いた歌です。

頭とかくちばし、首など、簡単な単語が繰り返し出てくるので、覚えやすいです。








Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.

Je te plumerai la tête,
Je te plumerai la tête,
Et la tête, et la tête,
Alouette, alouette...
Aaaaaaaah

Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.

Je te plumerai le bec,
Je te plumerai le bec,
Et le bec, et le bec,
Et la tête, et la tête,
Alouette, alouette...
Aaaaaaaah

Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.

Je te plumerai le cou,
Je te plumerai le cou,
Et le cou, et le cou,
Et le bec, et le bec,
Et la tête, et la tête,
Alouette, alouette...
Aaaaaaaah

Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.

Je te plumerai le dos,
Je te plumerai le dos,
Et le dos, et le dos,
Et le cou, et le cou,
Et le bec, et le bec,
Et la tête, et la tête,
Alouette, alouette...
Aaaaaaaah

Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.

Je te plumerai la queue,
Je te plumerai la queue,
Et la queue, et la queue,
Et le dos, et le dos,
Et le cou, et le cou,
Et le bec, et le bec,
Et la tête, et la tête,
Alouette, alouette...
Aaaaaaaah

Alouette, gentille alouette, Alouette, je te plumerai.




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:03 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

Pirouette, Cacahuète

今日のフランスの子供のシャンソンは、フランス語字幕付きなので、一緒に歌ってみましょう。

ちょっと舌を噛みそうになりますが、何度も歌ってるとフランス語のリズムに慣れますよ。




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 23:00 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

La chanson de l'alphabet - Comptines pour apprendre - Méli et Touni



フランス語のアルファベットの歌と10までの数字の歌、色の歌、四季の歌などが入ったビデオです。

可愛いキャラクラーと一緒に学べるので、小さい子供なら、ビデオを見てるだけで、全部覚えてしまいそうです。






にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:32 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

La chanson des chiffres - Apprendre les chiffres avec les princesses

フランスの子供も、何度も歌を聴いて歌って、数字を覚えます。

このシャンソンで1から10までの数字はバッチリです。







Paroles :
1,2,3,4,5,6,7,8,9,10
Le 1 se porte très bien !
Le 2 est très heureux !
Le 3 est un grand roi !
Le 4 n'aime pas se battre
Le 5 compte jusqu'à 5
Le 6 aime les saucisses
Le 7 a des chaussettes
Le 8 aime les frittes
Le 9 a des gants neufs





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:57 | パリ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

Gossip Girl フレンチヴァージョン

今さらながらなのですが、このところ、暇を見つけたら、ゴシップ・ガールを見ています。

オリジナルの英語で鑑賞したいところですが、フランス語ヴァージョンが、今、契約しているテレビサービスのビデオの中にあったので、前から気になっていたシリーズなので、とりあえずフランス語で鑑賞中です。



こちらは、シーズン1から4までの、フレンチヴァージョンの紹介ビデオです。






映画と違って人気テレビシリーズの多くは、何年も続く長編なので、ずっと見続けることで、知らず知らずのうちに、どんどん新しい言い回しなどに触れることができるので、聞く、話すの分野がかなり鍛えられる気がします。


特に、日常的に、外国人と話す機会があまりないという方は、夢中になれるストーリーのテレビシリーズを通して見てみると良いかもしれません。


いきなり字幕なしでは辛い場合は、日本語字幕や吹き替えなどで、大体のストーリーを把握した上で、英語など学習したい言語で見ると、内容が想像できるので、ストレスなく物語に入り込めるのではないでしょうか。





このオリジナル英語ヴァージョンは、私も欲しいです。

日本語字幕はついていませんが、英語字幕はついているようです。



Gossip Girl Season 1 - 6 / ゴシップガール シーズン 1 - 6 [DVD](inport)




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 07:30 | パリ ☁ | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

フランス語で大学受験 - 上級編


上級編として、今回、購入したのは、東京大学フランス語教材「Passages―De France et d’ailleurs」。

これは、東大の一般教養の教科書として編集されたものです。



Passages―De France et d’ailleurs 東京大学フランス語教材


この本の詳細は、アマゾンに詳しく書かれていますので、ここでは割愛します。

私は、息子のDALF対策にいいかなと思って購入しました。
フランスで育ったといっても、政治、経済、社会問題に関する語彙が十分でないので、この本をさらっとでいいから読んでほしいと思いました。




それともう一冊、時事フランス語の強化のために購入したのが、朝日出版社のこちらの本。


フランスさまざま


 「セレクション」シリーズの決定版です。政治、社会、文化、歴史などのさまざまな分野から、フランスという国を多角的に捉えられるような文章を選び直しました。各課に動詞の一覧を付け、前書きと注は最新の情報に基づいて刷新しました。巻末の資料のさらなる充実も図りました。本文に関連するフランスとパリの地図、EUとユーロ参加国の地図、教育制度図、日仏比較略史年表に、新たにフランコフォニーの地図と、一年次ではなかなか身につかない数詞の一覧も加えました。学習者の理解を助けるために、これらの資料も併せて活用していただければ幸いです。
(以上、出版社のホームページより)



初級編から上級編まで、息子の大学受験のためという名目で、あれこれ日本語で書かれた文法書の類いを買い揃えてみましたが、実際のところ、息子は見向きもしませんでした。

今、大事なのは、フランス語よりも数学、物理、化学だそうで、これらの教材は埃をかぶったまま、無勉強で試験に挑むことになりそうです。


大学受験はともかく、仏検1級やDALFを取得するには、フランスに住んでいたというだけでは太刀打ちできないのは当然で、きちんと基礎を固めた上で、曖昧ななんとなく知ってる知識をきちんと説明できるまで学び直すことが大切だと痛感しています。


息子は、15才までしかフランスにいなかったので、生活範囲も家と中学の往復とサッカークラブぐらいで、時事用語などを含めたボキャブラリーを増やさない限り、今のレベルを脱出して、大人のフランス語のレベルに到達するのは難しいです。

ただ、日本で高校生活を送れたことで、高校生なりに知っておかなければならない日本の言葉や常識をどんどん吸収していっているようなので、それはそれで有り難いことでもあります。

2カ国語両方、アカデミックでソーシャルな段階まで高めるというのは理想ですが、それは本人の語学に関する情熱と努力次第ということだと思います。












フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記
posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:13 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

フランス語で大学受験 - 中級編


フランス語の上達の近道はやっぱり書くことにつきます。

簡単な文章からどんどん作文を始めましょう。

この本は、レヴューを読んで息子のために購入しました。
私がやってもいいと思います。

わかってるのに書けない、綴りを間違う、どの時制を使ったらいいかだいたいわかるんだけど確かではないなど、フランス語中級者こそ、最初の1ページからきちんと紙に書いて作文していけば、書くときだけでなく話すときも自信を持ってフランス語を使うことができるでしょう。

最後まで、やりきるのはたいへんだと思います。
息子も手をつける時間があるかわかりませんが、持っていても損はないと思います。


1からはじめるフランス語作文



それから、白水社から出ている中級フランス語シリーズのひとつ


表紙に「一歩先のフランス語へ」と書かれているように、基本文法を完全に終えてフランス語はある程度できると自負のある人が、本当にわかっているかを確認するために使うのに良さそうです。


中級フランス語 あらわす文法


「中級フランス語」は、一歩先のフランス語をめざす人のための三冊シリーズです。第一弾の本書「あらわす文法」では、40の問題が出されます。一見するとどれも初級文法を終えていればかんたんにできそうな問題です。ところが、問題を解いていくうちに、初級文法で教わったことでは手に負えないものがあることが明らかになるでしょう。明快な解説を読み進むうちに、無味乾燥に思える文法の中に確かな〈しくみ〉が見えてきます。隠れた〈しくみ〉を意識して、よりフランス語らしい表現を自分のものにしましょう。
(出版社からのコメントより)



ちなみにこのシリーズの他の2冊はこちらです。

中級フランス語 つたえる文法


中級フランス語 よみとく文法



中級用の最後の教材として、私が購入したのは、久松健一先生のフランス語Q&A350。

アマゾンの中身検索で中身を見て良かったので購入しました。
こちらの本も、サプライズミーを何度もクリックすると本の中をかなり読むことができます。
私自身もあやふやだったところを確認できたので、息子にもしっかり読み込んでもらいたいところです。


久松健一のフランス語Q&A350<仏検対応・5~2級レベル>




フランス語学習の参考書を初級と中級に分けて紹介しましたが、文法書の合う合わないは個人レベルで印象がかなり違うので、本屋さんで中身をよく確かめたり、アマゾンなどのレビューをきちんと読んで自分の合うものをきちっと最後までしっかりやるのが良いと思います。


次回は、上級編として購入したいくつかの本をご紹介する予定です。










フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記
posted by ミカリュス・ブルガリス at 02:49 | パリ ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

フランス語で大学受験 - 初級編

義務教育のほとんど全てをフランスの現地校で過ごした息子が、大学受験を英語の代わりにフランス語で受けるかもということになり、日本語で書かれたフランス語の参考書をいろいろ購入してみました。

ちなみに息子は仏検準1級は持っていますが、一度もきちんと日本の参考書でフランス語を学んだことがないので総復習という意味で、きちんと文法や語彙を固めたいと思っています。

息子のために参考書を探していて、私自身、長らく日本語で書かれた参考書を読む機会がなかったので、私が仏文科時代に使っていた時代ものの参考書よりずっとわかりやすい時代に合った良いものがたくさん出版されているのに驚きました。




まずは、基礎編。

センター試験のフランス語は基礎問題が中心なので、このレベルからしっかりやっておいたほうが良さそうです。
日本語での文法用語など、本人は全く知らないので、日本ではどういうふうに習うのか知っていても損はないでしょう。



学校の行き帰りなどに、電車の中でさらっと読んで基礎を固めるのにいいかなと思って購入したのが、久松健一先生の『ケータイ「万能」フランス語文法』。


レビューが良かったので、1冊手元にあっても良いと思って購入しました。


ケータイ「万能」フランス語文法



こちらもアマゾンの中身検索で中身を少し見て良さそうだったので購入しました。
さきほどの『ケータイ「万能」フランス語文法』と合わせて、さらっと基礎を確認、勘違いしていたことや意外と知らなかった単語の日本語での意味など、丁寧に確認しながら進めていってほしいです。



しっかり学ぶフランス語文法 CD book (CD book―Basic language learning series)





そして、こちらは単語集。



すぐに役立つフランス語の基本単語集



フランスの現地校に通っていたとはいっても、普段の学校生活で使っていた言葉以外に、聞いたことがあるけれど日本語なんというのがはっきりとわからない言葉など、知識の穴はいっぱいあるはずです。

アマゾンの中身検索!で、中身を見る時、ページとページの間にある「サプライズミー」をクリックすると他のページも見ることができ、何度もクリックしていくと、かなりのページの内容を確認することができます。

単語集を選ぶにあたって、何度もサプライズミーをクリックして中身を熟読してみると、

基本と言っても、社債ーobligation、配当金ーdividendeなど、息子が絶対、フランス語でも日本語でも知らないような用語も出てきて、なかなか良さそうです。

息子より私のほうが必要かもと思ってしまいました。




フランス語以外の教科の勉強で忙しいので、どれだけできるかわかりませんが、通学の電車の中などでさらっと一回読むだけでも、「ああそういうことだったのか。」と何か発見があるかもしれません。



今回、紹介したのは、初級編ですが、中級編、上級編も購入したので、それについてはまた次回に書こうと思います。










フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記
posted by ミカリュス・ブルガリス at 23:20 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

プチ・ニコラ(Le Petit Nicolas)


プチ・ニコラ [DVD]



思えば、もうずっと昔の大昔、日本で仏文科の学生だった私が、初めて買ったフランス語の原書が、プチニコラ(Le Petit Nicolas)だったと思う。

(それと同時期に、フランソワーズ・サガンの『悲しみよ こんにちは(Bonjour Tristesse)』を、読めもしないのに無理して買ったような記憶もあるけれど、あまりにも前のことでよく覚えていません。)



その懐かしいプチニコラが映画になったのは、 今から4年ほど前。

日本でも公開されていたようなので、フランス語を学んでいる人の間では観に行った人も多いと思います。


le petie nicolas.jpg




フランス人の間では、原作の挿絵を描いているジャン・ジャック・サンペ氏への思い入れが強過ぎて、実写版では観たくないという人も、私の周りにはチラホラいましたが、公開以来、フランスでも大ヒットを記録し国民的映画となりました。



観に行きたいなと思いつつ、機会がないまま映画の公開も終わってしまって、テレビでも放送されていたのですが、なんとなく見過ごしてしまい、夕べやっとDVDで観ることができました。



本の世界がそのまま実写版の映像になっていて、一昔前(私たちの親の世代かな)の、フランスの小学校の様子がありありと描かれていて、クスッと笑う場面もあちこちにちりばめられていて、観終わった後、ほんわかいい気分になれました。





【STORY 】 
ニコラはワンパク盛りの小学生。大好きな家族と友達に囲まれて、毎日とっても幸せ。
でもある日、パパとママのヒソヒソ話を立ち聞きして、赤ちゃんが生まれるのだと勘違いする。
「弟が生まれたら、ボクは森に捨てられちゃうかも…」と妄想を暴走させたニコラは、ママへのゴマスリ大作戦を決行。
友達も協力した奇想天外な作戦は、うまくいくどころかヒンシュクをかうばかり。だが…
<2010年日本公開映画>
(アマゾンの紹介文より)






まだ原書にチャレンジしていない人は、こちらからどうぞ。





オーディオブックも出ています。





応援のクリックをしていただければ、励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村





フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記




posted by ミカリュス・ブルガリス at 01:40 | パリ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

日本人同士で外国語で会話することについて



長くなってきた外国暮らし。

気の会う日本人の友人と、日本語であれやこれやと語らうのは、気楽でほっとするひとときです。

でも、そこに、ひとりでも、日本語がわからない人がいると、当然、みんなの共通言語での会話になります。



ゆうべ、なんでも話せる仲の良い友人(日本人)が、家に遊びにきてくれた。
我が家には、日本語が全く理解できないフランス人が約1名いるので、当然、会話はフランス語になる。

ちぇっ、めんどくさいな。
フランス人、ちょっと、別の部屋にでも行ってくれないかな。

と思ったりしないでもないのだか、

日本人同士で、フランス語を話すのって、意外とすごく勉強になるということに気づいた。


よく外国語会話の練習は、ネイティブスピーカーでないとというが、普通にネイティブと会話できるようになってからは、日本人の話す英語やフランス語を聞くと、自分が普段使わない表現とか、言い回しを学べて、とても参考になる。

また、彼女が言いたいことが、すごくわかるので、助け舟も出しやすい。

反対に私の言いたいことを、彼女が補完して言ってくれたりするのでありがたい。


だいたい、私たちがフランス人に言いたいことって、だいたい同じようなことが多いので、そうだ、そうだ、よくぞ言ってくれたと、応戦もしやすい。



いつもは、どこに行っても、誰といても、フランス人の中に私ひとり日本人ということがほとんどなので、こんなふうに、日本人が複数いると、こっちも強気でいられるのだ。



また、フランス語での表現力を身につけたいならば、日本の小説のフランス語翻訳を読むのも、フランス人作家の本に比べて、すいすい理解できてお勧めです。


自分が知っている日本の地名、文化、生活が、フランス語翻訳されているので、こういうときはこう訳せばいいのね、こういう言い方をすれば伝わるのね、と、新たな発見がいっぱいです。




村上春樹さんの小説は、フランスでも大人気。

日本語で既に読んだことのあるものからチャレンジしてみてはどうでしょうか。




1Q84, Livre 1



1Q84, Livre 2




La ballade de l'impossible








バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

バイリンガルとは?/子どもの母語の発達と年齢/バイリンガル教育の理論/家庭で育てるバイリンガル/イマージョン方式のバイリンガル教育/アメリカのバイリンガル教育/海外子女とバイリンガル教育/日系人子女とバイリンガル教育/バイリンガルと文化の習得/バイリンガル教育への疑問/バイリンガル教育の外国語教育への貢献

本書は、日本でバイリンガルを育てるために必要だと思われる基本的な概念と実践例をまとめたものである。一貫してバイリンガルの問題を個々の子どものことばの発達を中心に、語学教師の立場から扱い、幼児、小学生、中学の初めまで、つまりバイリンガルの形成期の家庭と教育機関の在り方の問題に絞った。

日本の国内に住みながら、子どもをバイリンガルに育てるためには、家庭・学校・社会が適切な言語環境をつくる必要がある。バイリンガル教育の先進地カナダでの研究を基に、その概念と実践例を解説。1998年刊の増補改訂版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中島/和子
1936年東京都出身。国際基督教大学言語科でB.A.(言語学)、M.A.(英語教育・日本語教育)、トロント大学東アジア学科でPHIL.M.(日本語学)を取得。現在トロント大学東アジア学科准教授、New College Fellow、カナダ日本語教育振興会名誉会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(以上、アマゾンの紹介文より)




posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:09 | パリ ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

「デクスター」フランス語字幕付で鑑賞中(涙)

ランキングに参加しています。
清き1票をいただけば、たいへんうれしいです。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。♡

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、美味しいものがいっぱいです。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記





以前の記事で、最近、アメリカのテレビシリーズにはまっている話をしましたが、シーズン5を見終わって、「続きを観た〜い。」と思っていたら、友人がシーズン6を貸してくれたのはいいのですが、選べる言語が英語のみでしかも英語字幕もなしということで、食後の寛ぎタイムが、英語の聞き取り授業みたいになっていました。
    バッド(下向き矢印)
アメリカテレビシリーズを字幕なしで鑑賞中



ご飯を食べた後、ソファにすわってDVDを見ている私たちは、登場人物の会話を必死で聞き取ろうとして、だんだん前のめりになっていきます。


ストーリーについていかなければいけないので、無駄話もできません。


なので、一回に一話が限度。

フランス語で見ていたときは、続きが見たくて、もう一話だけと言いながら、夜遅くまで見ていたのに、英語になったとたん、

「今夜はこれくらいにしとこうか。明日も仕事だし。。。」

と、ふたりして、言い訳していたのでした。



でも、私としては、一話見るくらいなら、45分くらいだし、字幕に頼らず映画を見る練習になるし、これはこれでいいかなと思っていたのですが。。。。。



なんと、我が家のフランス人、どこかから、字幕をつけるソフトみたいなものを取り寄せて、DVDに字幕を入れてしまったのです。

しかも、英語字幕じゃなくてフランス語字幕を。


ねえ、ねえ、これって、トリッシュ (triche=ずる)なんじゃないの。

フランス人がフランス語字幕で見るなんて、簡単すぎるじゃん。


私は、英語を聞き取りながら、フランス語字幕を読んでるのに、彼は、お気楽に、ソファにふんぞりかえって見ています。


ずるい、ずるい、ずるすぎる。


英語なら、2人にとって、共通の外国語だから、せめて英語字幕を入れてほしかった。




ちなみに、アマゾン・フランスで買うと、フランス語吹き替え&フランス語字幕も選べます。

「英語音声&フランス語字幕」「フランス語音声&英語字幕」など、フランス語と英語、両方わかる人は、いろいろ試してみてくださいませ〜。

健闘を祈ります。



Dexter - Saison 1 - Coffret 4 DVD


Synopsis
Brillant expert scientifique du service médico-légal de la police de Miami, Dexter Morgan est spécialisé dans l'analyse de prélèvements sanguins. Mais voilà, Dexter cache un terrible secret : il est également tueur en série. Un serial killer pas comme les autres, avec sa propre vision de la justice.








posted by ミカリュス・ブルガリス at 19:45 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

神の雫『Les Gouttes de Dieu』

ランキングに参加しています。
清き1票をいただけば、たいへんうれしいです。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。♡

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村


今、読んでいるフランス語の漫画です。


image-20120329091211.png




そうです。

神の雫です。

フランス語では、そのまま直訳で「Les Gouttes de Dieu」というタイトルになっています。


実は、何を隠そう、大昔、私は青山のアカデミー・デュ・ヴァンに通って、先生の授業をまともに聞かないで、一番後ろの席で、試飲のワインを飲んだくれていた時代があったのですが、フランスに住みはじめてからも、おいしくて安いワインがいつでも手に入ることをいいことに、昔と同じように、何も学ばないまま、ワインを楽しんでいる日々を過ごしています。


でも、それでは、あまりにももったいない。


せっかくのこの機会に、フランス語で、ワインについての蘊蓄(うんちく)を語って、えらそうなフランス人をぎゃふんと言わせてやりたい。じゃなかった、フランス料理のお店で、かっこいいソムリエの男性に、スマートにフランス語でちょっと意見を言ったりしてみたい。と思って、昔、日本語でちょっとだけ読んだことのあるこの漫画のフランス語ヴァージョンを読みはじめたのでした。



いやぁ、これ、全巻、フランス語で読破したら、かなりのワイン通になれそうです。


日本語でもちゃんと読んでおけばよかった。
そしたら、ワイン学校の成績も、もっと良かったかも。


などと思いながら、スーパーマーケットで買った安いワインを片手に、漫画を読むという、なんとも怠惰な午後を過ごしています。






こちらは日本語の原作。



神の雫(1) (モーニングKC (1422))



こちらは、なんと英語版。
タイトルは、『Drops of God』、こちらも思い切りそのままですね。
日本のアマゾンで購入できます。

英語でワインについて語りたい人向けですね。



Drops of God, Volume '01: Les Gouttes de Dieu




私が読んでいるフランス語ヴァージョンは、やっぱり日本のアマゾンにはありませんでした。

表紙をクリックすると、アマゾン・フランスのページに飛びますので、漫画&ワイン好きのフランス人たちのコメントだけ、読むだけでもフランス語の勉強になりますよ。



Les Gouttes de Dieu, Tome 1 :






posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:34 | パリ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

アメリー・ノートンの「Stupeur et tremblements」

ランキングに参加しています。
清き1票をいただけば、たいへんうれしいです。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。♡

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



もう3年近く前になりますが、こちらの記事でフランスのベストセラー作家「アメリー・ノートン」の「Stupeur et tremblements」の一節のディクテが、フランスの出版社「Bescherelle」のサイトでできることを書きました。


フランス語を勉強されている人は、すでに、この本を原書に読まれた方も多いと思います。

私も、まだ、日本在住時代に、フランス語の先生(フランス人女性)から勧められて読んだのですが、今回、図書館で、DVDを発見したので、借りてみました。


image-20120325150123.png


image-20120325150144.png



小説に忠実で、日本社会、特に、日本企業の独特な雰囲気が描かれていて、日本人としては、わかるような、でも、そこまでひどくないよ、と言いたいような。。。


好き嫌いはあると思いますが、フランス語を学んでいる人には、たいへん良いリスニング教材になると思います。
特に、企業におけるヒエラルキーなど、ビジネス用語、会社用語も、満載なので、ビジネスフランス語を勉強中の方には、なかなかためになるのではないでしょうか。



こちらは、小説版。

いつの間にか、日本のアマゾンでフランス語の原書が買えるようになっていました。
しかも安いし。。。





映画版は、アマゾン・フランスでしか見つけられませんでした。
日本では、買えないのですね。残念。。。











posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:49 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

フランス語恋愛絵日記

 <フランス語を勉強中の方、これから始めたい方へ>

Grand nounours et Miccalus Vulgaris.gif


 シンプルなフランス語で書いている、ミカリュス・ブルガリスウサギとグランヌヌスクマの恋物語です。

 日本語対訳付きなので、辞書なしでも読めます。

 でも、まずは、かわいいデッサンを見て、内容を想像しながら、フランス語だけ読んでみましょう。

 その後、日本語訳を読んでみてください。

 日本語訳は、できるだけ自然な日本語になるように、全くの直訳ではありありませんが、フランス語のニュアンスを正しく伝えるようにこころがけてあります。
 
 写真など、2人のストーリーの中の小道具も見れて、楽しくフランス語が学べますよ〜〜。合格

おススメリボンフランス語学習サイト

ミカリュス ブルガリスのフランス語恋愛絵日記
フランスはパリ郊外に棲息するミカリュス・ブルガリス(ラテン語正式名)とその世話係のグラン・ヌヌスの日常生活をPACOを使って絵日記にしました。
フランス語と日本語の対訳付。
La vie quotidienne de Miccalus Vulgaris et son ami, Grand nounours. 

人気ブログランキングへ
posted by ミカリュス・ブルガリス at 23:58 | パリ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

パリの幼稚園のフランス語ノート

 フランス語をこれから習いたい人も、ただフランス大好きって人にも、見ているだけで、ほのぼのした気分になれるとってもかわいいフランス語学習の本です。
       左斜め下
パリの幼稚園のフランス語ノート

paris no youchien.jpg


 豊富なヴィジュアルでパリの空気を感じながら、フランス語を気軽に楽しめます。

paris no youchien 2.jpg


 フランス語初心者ママンが、子どもとともに綴った本書には、「フランスでは当たり前に使うけれど、日本ではあまり触れる機会がない」フランス語筆記体や話し言葉、幼児語などの素材を豊富に盛り込まれています。

pari no youchien 4.jpg

paris no youchien 5.jpg


 お絵かきや工作、園のおたよりやパーティーの招待状、覚えたてのフランス語で話す1日の出来事など、幼稚園児に身近な単語から、短い文章まで。シンプルなフランス語とともに、小さなパリっ子たちの12か月がぎゅっと詰まった、フランス語を身近に感じられる1冊。 (アマゾン・ジャパンの紹介文より)

paris no youchien 6.jpg

paris no youchien 7.jpg


パリの幼稚園のフランス語ノート

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学へ
にほんブログ村

posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:00 | パリ ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

CASIO Ex-word 電子辞書 XD-A7200 フランス語モデル

 約一年前の記事で、仏仏辞典付きの電子辞書「CASIO Ex-word XD-GF7250」について書きました。

<前回の記事はこちら>
仏仏辞典付きの電子辞書「CASIO Ex-word XD-GF7250」
仏仏辞典付電子辞書の使い心地

 その後、一年以上が過ぎたのですが、はっきりいって、たくさんある高機能を使い尽くしていません。前の記事にも書いたように、画面がなんとなく暗くて見にくいこと。眼鏡 目 

 そして、高機能故に、本体が分厚くて重いことなどから、いつも気軽に使うのは、大昔に買った(たぶん8年前くらい)「CASIO Ex-word HD-H7200」になってしまいます。

 しかしこのモデル、アマゾンの商品ページで検索しても出てこないので、もう廃番になってしまったのでしょうか。やはりいまどき、仏仏辞典が搭載させてないものは、あまり人気がないのでしょうね。

 しかし、我が家の息子クン(現在13歳)は、去年買った仏仏辞典付きの電子辞書「CASIO Ex-word XD-GF7250」を、たいへん気に入り、フランス語の宿題をするときは、いつもこれを使っています。画面の見にくさも若者(13歳)には気にならないようで、バックライトなしでバンバン検索しています。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 その後、今年になって、カシオの電子辞書EX-WORD・フランス語モデルシリーズから、新製品が出て、フランス語学習者の間でかなり評判になっているのを知りました。

 調べてみたら、私が去年購入した「CASIO Ex-word XD-GF7250」から、飛躍的に発展していて、液晶画面が格段に見やすくなったとのこと。具体的には、画面が白くなって、黒い文字がくっきりと見え、図表などは、カラーで表示され、まるで本の辞書感覚で使えるらしいです。そのカラー画面を活かした学習支援機能(カラー付箋・カラーノート・カラーマーカー)などもついていて、その上、日本と世界の文学合わせて400冊分が収録されていて、画面を縦にすれば、文庫本感覚で読書もできるとのこと。

 もうちょっと、待ってこれにすれば良かったかなって思うけど、電気製品はこうやってどんどん進化していくので、必要なときに必要なものを買うしかないですよね。

 でも、どのくらい、液晶画面が見やすくなったのか、機会があれば一度試してみたいです。

casio ex-word xd-a7200.jpg


NEWCASIO Ex-word 電子辞書 XD-A7200 フランス語モデル ツインタッチパネル 音声対応 65コンテンツ 日本文学300作品/世界文学100作品収録 Blanview (ブランビュー)カラー液晶搭載
画面の白さを追求するとともに、光の透過率を高めバックライトの消費電力を抑えた“Blanview液晶”を搭載。白地の画面に文字をはっきりと表示し、図表などはカラーで表示することで、より書籍に近い感覚で閲覧、電池寿命も約150時間(当社従来機種はモノクロ表示で約130時間)を実現。さらに、メモを貼れる“カラー付箋”、画面に直接書き込める“カラーノート”、文字をマーキングする“カラーマーカー”など、辞書画面で活用できる学習支援機能も装備。
フランス語の本格的な辞典と、豊富なネイティブ発音を収録しました。英語や日本語のコンテンツも拡充。学習はもちろん、ビジネスや海外旅行など幅広いシーンで役立ちます。
多彩なコンテンツに加えて、「日本文学300作品」と「世界文学100作品」も本体に収録。傾きを検知する“アクションセンサー”により、ボディを縦方向に持てば“ブックスタイル表示”で読書ができ、左右に傾ければページ送りも可能です。メインパネル上に語義をウインドウ表示する“ミニ辞書”機能も装備しており、読書中にわからない言葉があった場合にも役立ちます。(アマゾン・ジャパンの紹介文より)

他にも下の写真のようにたくさんの辞典や辞書が入っています。この中の何冊を使いこなせるのかわかりませんが、なんとなく得した気分にはなりますよね。
casio ex-word xd-a7200 002.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学へ
にほんブログ村

posted by ミカリュス・ブルガリス at 05:28 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ディクテ(Amélie Nothomb, Stupeur et tremblements )

 フランスのベストセラー作家「アメリー・ノートン」の「Stupeur et tremblements」の一節のディクテがこちらでできます。フランス語を勉強している人の中には、この本を読んだことのある人が多いと思いますが、原書の雰囲気を味わえるのでぜひ聞いてみてください。もちろん中級以上の方はディクテにもチャレンジしてみてくださいね。


ディクテ Amélie Nothomb, Stupeur et tremblements


 アメリー・ノートン(Amélie Nothomb)は、ベルギーの小説家で数多くの文学賞を受賞しているフランスでは超人気の作家。フランス人のお友達のいる方は、アメリー・ノートンの本を勧められたことがある人も多いのではないでしょうか? 私も日本にフランス語を習っていたときに、フランス人の若い女の先生に勧められて読みました。

 日本での就業体験をもとに、1999年に発表された自伝的小説「Stupeur et tremblements」、邦題『畏れ慄いて』(おそれおののいて)では、白人女性である主人公が日本の大企業「ユミモト・コーポレーション」で味わう理不尽な体験を面白おかしく描いていてフランスで50万部を売るベストセラーになっています。

 アカデミー・フランセーズ小説賞も受賞したほどのこの人気小説ですが、日本では、日本の会社文化の不条理を誇張して描いていることにかなり批判もあったそうです。

 読んでみてどう感じるかは、読者それぞれ違うと思いますが、外国人から見た日本社会を客観的に知るには面白い本だと思います。

 まだ読んだことのない人は、以下のアマゾンのサイトでレビューだけでも読んでみてください。残念ながら現在日本語訳は出品者からしか購入できないようです。お値段も高めなので、アマゾン以外で購入したほうが安く購入できるかもしれません。

アメリー・ノートン「畏れ慄いて」

 フランス語の原書にチャレンジしたい方はこちらのアマゾン・フランスで購入できます。購入しなくても、フランス人のコメントを読んでいるだけで面白いので、フランス語を勉強している人はこちらのコメント欄を読んでみましょう。日本に関心のある読者が多いので、彼らの日本社会や文化に対する見方を感じることができてなかなか楽しいですよ。

Stupeur et Tremblements

人気ブログランキングへ


posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:32 | パリ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

語学学習サイト smart.fm

 英語と日本語を勉強中のフランス人の友人から、教えてもらった語学学習のための無料サイトです。やはり英語学習のリストが充実していますが、フランス語もなかなかのものです。

 登録は無料なので、試してみませんか?
ちなみに私は、このサイトでスペイン語を学び始める予定です。

http://smart.fm/

 バイリンガルを目指す読者の皆さんには、もうおなじみのサイトかもしれませんね。
posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:00 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ディクテをしよう! 3

 以前、「ディクテをしよう!」でご紹介したHATIER社のles cahiers Bescherelleのディクテのサイトがリニューアルされました。

 現在は、各学年ともにレベルが2つに分かれていて、Les dictées interactives (niveau 1) とLes dictées classiques (niveau 2) の構成となっています。niveau 1のディクテは、穴埋め問題も用意されていて、ディクテに慣れていない人でも取り組みやすくなっています。この穴埋め問題からチャレンジしてみたい人は、「Dictée à trous」というところをクリックしてください。 「Dictée classique」のほうは、niveau 1、niveau 2ともに文章全体のディクテとなります。特にniveau 2は、かなり長めの文章もあり中級者以上でないと難しいかもしれませんが、ヴィクトル・ユゴーやモリエールの有名作品の名場面がフランス語で聴けるので、フランス語の美しい響き味わいながらフランス語の音に慣れるためにも、ぜひチャレンジしてみてください。

 問題の一番下の「clique ici pour afficher la correction」というところをクリックすると解答が表示されるので、文章を見ながらディクテの音を聴くだけでも勉強になります。

 ちなみにこのサイトは、フランスのコレージュ(中学校)の子供たちのためのサイトです。年齢はだいたい11歳から15歳くらいまで。といっても、日本人にとっては、フランス語の文学作品のディクテはかなりフランス語が堪能な人にとっても難しいので、リラックスして気楽にやってみましょう。

HATIER社のles cahiers Bescherelleのディクテのサイト
http://www.bescherelle.com/dictees.php

学年別になっているので、まずは「Les dictées 6e」から始めてみましょう。

関連記事
ディクテをしよう! 1
ディクテをしよう! 2 


<かなりおススメ・フランス語学習書コーナー>

ディクテ用CD付 フランス語立体読解術

 今回はフランス語の読解力をつけたい人にぴったりの学習書をご紹介します。上級レベルの仏文読解力養成を目指して、いろいろな角度から仏文読解・文法のポイントを解説してあり、読解力・表現力がしっかりと身に着きます。詳しい解説付きの読解用の長文(計40)に加えて、付属のCDには、ディクテ用の短文(計20)も収められていてかなり充実した内容になっています。
posted by ミカリュス・ブルガリス at 19:03 | パリ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

La Petite Sirène *Partir là-bas*

 大好きなディズニー映画「リトル・マーメイド」の曲「Part Of Your World」のフランス語バージョンです。

 英語バージョンを聴きたい人はこちらの前回の記事を参照してくださいね。
愛しのアリエル

「Part of Your World」の歌詞(英語)

ママになったアリエル





Partir Là-bas

[Parlé]
Je ne vois pas les choses à sa manière
Comment est-ce qu'un monde qui fait d'aussi beaux objets pourraitêtre aussi barbare?
[Chanté]
Tous ces secrets
Que j'ai gardé
Ne crois-tu pas que les fées m'ont comblée?
Ne crois-tu pas que je suis bien trop gatée par la vie?
Vois ces trésors et ces merveilles
Toutes ces richesses qui brillent comme des soleils
En voyant ca tu te dis:
"Oui, c'est un paradis"
J'ai des gadgets, des trucs chocs, des truc chouettes
J'ai des quics et des quacs a gogo
Tu veux un tire baba? J'en ai des tas [Parlé]
Et tout ca m'indifère et m'ennuie
Moi je voudrais parcourir le monde
Moi je voudrais voir le monde danser
Le voir marcher sur ses....
Comment ca s'appelle, AH pieds [Parlé]
On ne va nul part en battant des nageoires
Il faut des jambes pour sauter et danser
Planer le long de ces....
comment ca s'appelle? [Parlé]
Rues
Si l'hommes marche
Si l'homme court
Si'il peut sur terre rêver au grand jour
Comme j'aimerais
Si je pouvais
Partir là-bas
Je donnerais tout e que j'ai pour partir d'içi
Pour carresser les grains doré du sable chaud
Les hommes comprennent
J'en suis certaines
Toutes leure filles peuvent rêver sans frayeur
J'en suis certaines
Femmes sirènes, femmes humaines
J'ai fait mon choix
Moi je veux savoir, moi je veux pouvoir
Poser des questions et qu'on me réponde
Qu'est-ce que le feu et pourquoi est-ce qu'il quoi déja.... brûle?
Un jour viendra, je partirai, je partirai sans aucun regrets
Vivre sur terre
Loin de la mer
Partir là-bas
posted by ミカリュス・ブルガリス at 06:26 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

仏仏辞典付電子辞書の使い心地

 待ちに待った、PETIT ROBERT(仏仏辞典)入りの電子辞書が我が家にやってきてから、わからない単語を仏仏辞典で調べるようになりました。といっても、まだ届いて2日間しかたってないですが。。。

 今までも、きちんとフランス語の単語のニュアンスを把握するためには、「仏仏を使わないとーーexclamation」っていう義務感というか強迫観念があったのですが、紙の辞書の場合、調べた単語の説明のなかに知らない単語があった場合、またその単語を探してページをめくり、またまた知らない単語に出会い、またページをめくり。。。。。というわけで、「もういいやっ、結局、日本語ではなんていう意味なんだいexclamation&question」となり、ずっと前から愛用しているカシオの電子辞書のクラウン仏和辞典で日本語の意味を調べて終了ってことになりがちでした。

 しかし、これからは、気軽にPETIT ROBERT(仏仏辞典)を使うことができます。説明文の中にわからない単語があっても、ジャンプ機能で、一瞬でその単語について調べられます。ジャンプするときに辞書を選ぶこともできるので、すぐに日本語の意味が知りたいときは、「小学館ロベール仏和大辞典」か「ロワイヤル仏和中辞典」にジャンプすれば、フラン語の迷路の中に迷い込むことなくすぐに脱出することも可能なのです。

 ちなみに意味や解説の画面にこのような矢印「⇒」が表示されていることがあります。この記号は同じ辞典の中に、その言葉を含む別の言葉や関連項目などが収録されていることを示しているので、この矢印をタッチペンでタッチすると一瞬で、その単語の意味の画面にジャンプすることができます。

 私の場合、一回か2回、仏仏事典内でジャンプしてみて、なんかすっきり意味がとれないときは、潔くあきらめて仏和辞典にジャンプすることにしています。

 そういうわけで、今のところ全体的には満足しておりますが、画面がちょっと見にくいところが気になります。バックライトをつけて画面を明るくするとばっちりなのですが、これを頻繁に使うと電池の消耗が気になります。そしていちいちバックライトボタンを押すのがめんどくさいのです。そこで、文字サイズを3段階のうち最大にしてみました。文字が大きいとライトをつけなくてもだいじょうぶでした。ちなみに、12歳の息子に言わせると、「なんでこれが見えにくいの?はっきり見えるじゃん!」とのことなので、使用者の年齢に寄るのかもしれません。そういえば、私が子供の頃、よく母親が、「影になって暗いから見えにくい」とかよく言っていて、「ちょっとくらい暗くても見えるじゃん、なんで見えないのかな」って思っていたけど、今、我が子に同じことを言われているのですね。

フランス語の電子辞書いろいろ


 
前回の記事はこちら
仏仏辞典付きの電子辞書「CASIO Ex-word XD-GF7250」
http://marguerite.seesaa.net/article/117536619.html


posted by ミカリュス・ブルガリス at 20:02 | パリ ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

仏仏辞典付きの電子辞書「CASIO Ex-word XD-GF7250」

ex-word XD GF7250.JPGex-word XD GF7250 case.JPG

 ついに念願の仏仏辞典付きの電子辞書が我が家にやってきました。その名も、「CASIO Ex-word 電子辞書 XD-GF7250」。
CASIO Ex-word 電子辞書 XD-GF7250 音声対応 57コンテンツ フランス語モデル 5.7型液晶クイックパレット付き

 実は、この電子辞書に決める前は、同じくCASIOの海外モデル「EW-F2000V」を、フランスで買うつもりでいたのです。この海外モデルも、私が最終的に選んだ、上記の「XD-GF7250」同様、 仏仏、仏英、英仏辞書が収録されており、おまけに仏類語辞典の「Dictionnaires des synonymes, nuances et contraires」も付いていて、すごく魅力的だったのです。

 しかし最終的に日本で販売されている「XD-GF7250」を選んだ理由は、「小学館 ロベール 仏和大辞典」が入っていたから。

 ちなみに、「小学館 ロベール 仏和大辞典」とは、フランスのロベール社との共同編集による本格仏和辞典で、収録語数12万語に加え、フランスの新聞・雑誌から収集した25万の用例により、生きた現代フランス語を網羅し、専門語も広範に集められており、実用性にも富む辞書だそうです。

 それに加えて、専門分野から身近な話題までを、154,000項目4,000万字に集約した「ブリタニカ国際大百科事典」など、57のコンテンツの量と充実度に惹かれてしまったのです。その中には「故事ことわざ辞典」や「四字熟語辞典」など、海外生活に欠かせない日本語をブラッシュアップする機能もいっぱい。まだ届いたばかりで、これだけの機能を使いこなすには時間がかかると思いますが、少しずつ慣れていきたいと思います。

 とりあえず、一緒に購入した「GF用保護シート」 を画面に慎重に貼り付けて、「純正ケース ブックカバータイプケース」 に収めてみました。(写真上)

 これから、少しずつ使い心地などご報告していきたいと思います。


CASIO Ex-word 電子辞書 XD-GF7250 音声対応 57コンテンツ フランス語モデル 5.7型液晶クイックパレット付き


51D9Z4baaeL__SL500_AA280_.jpg41NG%2BC6NajL__AA280_.jpg

 

 もうフランス語ばっちりなので、仏和を引かなくてもだいじょうぶ(もしくは、すでに持っている仏和、和仏付き電子辞書と併用するから日本語は必要ないわって人)、それに使わないコンテンツがいっぱい入ってるのもうっとおしいから、フランス語と英語だけのシンプルなほうが良いと思う人は、海外モデルをどうぞ。(フランス在住の方は、アマゾンフランス、もしくは、近くのFnacでも取扱されているそうです。)

Casio - EW-F2000v - Dictionnaire Electronique Bilingue Anglais Français - Traducteur 6 langues - Grande Ecran - Gris


聞いて、聞いて、楽しむ。これが私の【英語・フランス語同時マスター法】
posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:26 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ひなぎくのお気に入りコーナー

初心者の頃、こんな本でフランス語を勉強していました。


posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:14 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ディクテをしよう! 2

 先日、フランスの中学生、6e(中学1年生)から3e (中学4年生)までのディクテが、無料で練習できる「HATIER社」が運営しているサイトをご紹介しましたが、各学年毎にテキストも販売されています。

6e(中学1年生)から3e (中学4年生)までのディクテ用練習テキスト
Dictées 6e
Dictées 5e : 12/13 Ans
Dictées 4e : 13/14 Ans
Dictées 3e


ディクテ無料レッスンサイトはこちら
http://www.bescherelle.com/dictees.php




関連記事
ディクテをしよう! 1
ディクテをしよう! 3

1日150円でフランス語が身につく『スピードラーニング フランス語』
posted by ミカリュス・ブルガリス at 03:25 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

日本にいながらフランス語

 日本に住んでいる頃は、フランス語の本や雑誌を読んだり、インターネットでフランス語のサイトにアクセスしたりして、フランス語を読む機会はかなりありました。でも、日常的にフランス語を聞く機会は、ほとんどなく、インターネットラジオなどで、フランス語のニュースなどをBGM代わりに流したりしていました。そして、フランス語の響きには、少しずつ慣れてはいきましたが、読むスピードとは違って話すスピードが理解に追いついていかなくて、内容が聞き取れないことがよくありました。文字を読んでいるスピード以上の速度でフランス語が入ってくるので、オーバーフローで理解できなくなってしまうそうなのです。

 文字を見ているのと違い、リスニングではフランス語の語順でしか聞こえてこないので、日本語に翻訳するように、わかりやすく後ろから訳していく事は出来ません。つまり、フランス語という言葉を理解していく回路を脳の中に作り上げていく必要があります。この点は、英語のリスニング学習と同じですね。

 単純なセンテンスなら、なんとか聞き取れても、長文となると知らない単語が無いにもかかわらず、きちんと理解できない。なんとなくわかったようなわからないような、もやもやした感じのままどんどん話が進んでいくのは、とってもストレス!!

 実は、本や記事を読む時も、長い文章も短いセンテンスグループに分けて解釈していけば内容が分かりやすくなるのです。これは、リスニングでも同じで、次々流れてくるフランス語をセンテンスグループごとに理解を初め、最小単位で認識することによって、文章全体がわかるようになります。

 英語教材では、この英語の思考方法を身につけるための同時通訳方式の教材が人気のようですが、フランス語バージョンがあるとは、最近まで知りませんでした。この教材は、「Ecoutarium フランス語順思考パターントレーニングディスク」という名前で発売されています。



Ecoutarium1 フランス語順思考パターントレーニングディスクEcoutarium1 フランス語順思考パターントレーニングディスク
販売元 : フランスメディアショップ
価格 :
ネイティブのようにフランス語を語順そのままに理解。
フランス語を逐次処理して理解するために、最小単位の文節ごとに解釈。脳..
>>Seesaa ショッピングで買う


Ecoutarium全巻セットEcoutarium全巻セット
販売元 : フランスメディアショップ
価格 :
Ecoutariumはフランス語を逐次処理して理解するために、最小単位の文節ごとに解釈。脳にフランス語を理解していくメカニズムを作..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ミカリュス・ブルガリス at 18:27 | パリ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ディクテをしよう! 1

 フランスの学校では、フランス語の授業で、先生がよく生徒に書取りをさせます。これは、フランス人の子供たちにとっても、結構プレッシャーがかかるようで、終わった後は、みんなどっと疲れているようです。また、学年が上がるにつれ、内容も濃くなり、有名な古典の名作などからも出題されるため、ボキャブラリーや文法の正しい知識はもちろん、普段の読書量も、良い成績を取るために重要になってきます。

 比較的、耳の良い息子は、小学校までは、聞こえたとおりに書けば、それなりに点数がもらえていたのですが、中学生になって、古代ギリシャやローマ時代のお話や、神話、中世の寓話などからの出題が多くなってくるにつれて、なかなか良い点数が取れなくなってきました。
 
 そして、見つけたのが、HATIERという出版社が運営している以下のサイト。フランスの中学生、6e(中学1年生)から3e (中学4年生)までのディクテが、無料で体験できます。

http://www.bescherelle.com/dictees.php

 例えば、このサイトの「Les dictee 5eme」のテキストをクリックすると、目次のページにいきますので、18番の「Les temps composes de l’indicatif」 を選んでみてください。トルーマンの指輪物語の一節を聴くことができます。まず全体を聴いてから、一文ずつ書き取っていきます。回答は、一番下の「clique ici pour afficher la correction」のところをクリックすると出てきますので、その場で採点することができます。
posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語学習(おススメの本・DVD・教材など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする