Prêt pour le grand jour ?

パリ郊外の子供の本の専門店で。


Prêt pour le grand jour ?
6BB181D3-E119-411D-BCD6-1A355951D72F.jpg




Téo, Alice et Gaston se préparent soigneusement car aujourd'hui est un grand jour : ils entrent à l'école.

テオとアリスとガストンは一生懸命お出かけの準備をしています。
だって今日はとっても大切な日なんです。今日から学校が始まるのです。





この絵本、フランスのアマゾンではkindle版もあって、紙の本より安いのですが、フランスのアマゾンのアカウントを作ったら、日本在住の方もPCのkindleアプリやkindle本体にダウンロードできるのでしょうか?






もしそれができるのなら、フランス語を学習中の人にとっては、お手頃価格でフランスの本を買えるので便利ですよね。


私はフランス在住ですが、日本のアマゾンのアカウントも持っているので、日本の本はkindle版があればそれをPCのkindleアプリにダウンロードして読んでいます。





日本のアマゾンでもフランス語のkindle本は結構でているのですね。

フランス語で何か読みたい人は、日本のアマゾンでも検索すればいろいろあるみたいです。




アンデルセン童話集のフランス語版





こちらはフランス語学習の定番 
星の王子様 フランス語版






フランスで発売されたばかりの絵本などを見つけるのは難しそうですが、古典的な名作は日本のアマゾンでもフランス語の本を買えるので、多読されている方にはありがたいですね。





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






英語は3語で伝わります!

普段、英語学習の本を手に取ることはないのだけど、今年80歳になる母が取り寄せて読んで良かったというので、読んでみました。



そして思ったのは、すごく使えるということです。

受験英語で学んだ複雑な構文でがんじがらめになった頭をほぐすのにとても良いです。




フランスに住んでいると英語ネイティブじゃない人と英語で話すことも多く、アカデミックな複雑な表現では通じているのかどうかはっきり言ってわかりません。


英語ネイティブの人には、難しい単語を知ってるねって褒めてもらえても、会話としては自然ではないのです。

技術英語を専門とされる特許翻訳者の中山裕木子(なかやま・ゆきこ)さんのこの本は、本当にわかりやすくためになると思いました。


私は活字が好きなので、英語もフランス語もジャンルを問わず多読しているのですが、小説や新聞などの表現を使うより、普段の日常会話となると、簡単な単語でわかりやすく簡潔に話すほうが、会話も弾み、すぐに打ち解けて仲良くなれるような気がします。




この本に書いてあることは、英語圏に住んでいらした方には当たり前のことかもしれませんが、留学経験などなく卓上の勉強で英語を学んできた人には目から鱗の一冊になるかもしれません。




会話もメールも 英語は3語で伝わります 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/15



難しい英文も“3語"で表現すれば簡単に 21万部売れた英語本のシンプルな方法論

タイトルの「3語」とは、学校で英語を少しでも学んでいれば見覚えがあるだろう、「主語・動詞・目的語」(SVO)のこと。たとえば、「私は新製品の企画を行っています」という文章を「I am making a plan for new products.」と訳しても、文法的には間違いではない。だが本書がすすめるのは、「I plan new products.」と訳す発想だ。文法的な正しさ、内容の正確さは同じ。しかし、よりシンプルで伝わりやすい。英語を母語としない人が迷いがちな、冠詞や前置詞といった要素も文章から減らせている。極めて明快かつ実践的なロジック。こうした内容が、英語学習の初心者から、文法偏重の詰め込み教育で身につけた知識の一歩先を目指す人まで、幅広い層に支持され、ヒット作の多い英語学習書の中でも頭ひとつ抜けた売れ行きを見せている。

「著者はもともとTOEICで950点くらいのスコアをお持ちだったそうなのですが、就職してみると自分の英語がまったく仕事では通用せず、その後、特許翻訳という特殊な業務に携わるようになってさらに苦労されたそうなんですね。そうした中で、難しかった英文がSVOを使うと簡単になる経験をされた。本書の内容は、とてもきちんとしたバックボーンを持った人が、苦しみの中で編み出した方法論なんです」(担当編集者の中村明博さん)

タイトル詐欺のような本も多いジャンルだが、本書は別物と見て間違いない。

評者:前田 久

(週刊文春 2017.06.08号掲載)

内容紹介
★TVで話題沸騰! 「3語の英語」
★日本テレビ系「世界一受けたい授業」に著者出演! (2月25日)(7月8日)

「短い」英語が知的でスマート!

× My job is an English teacher.
○ I teach English.

「主語・動詞・目的語」の3語でOK!
とっさに言える! すぐ伝わる!

海外旅行、観光案内に効果抜群!
英文メールもスラスラ書けるようになる!

「3語」の組み立てパターンも徹底解説!
新しい文法、単語、構文の暗記はいりません。

これが、英語習得の最短ルートです!

★難解な英語から生まれた「3語の英語」

著者の中山氏は、「特許翻訳者×技術英語講師」であり、
特殊で難しい英語と日々格闘していました。

「文法的には正しい、でも伝わらない」。
そんな英語をたくさん見てきました。

英語漬けの日々を送る中、著者は1つの結論に達します。
内容が複雑であればあるほど、それに見合った複雑な英文を
組み立てるのではなく、その逆であると。

どんな複雑な文であっても、
SVO(誰かが、何かを、する)で表現することこそが、
「最も伝わる英語」であると確信したのです。

本書は、そのテクニックをあますところなく、お伝えするものです。

★本書の構成
第1章:「日本人の英語」が伝わらない理由
「be動詞を使いすぎる」「イディオムにこだわる」etc
英語を組み立てるとき、
日本人が陥りがちな問題について説明します。

第2章:「3語の英語」は動詞が決め手
動詞の使い方をほんの少し変えるだけで、
一気に伝わる英語になります。

第3章:これでOK! 「3語の英語」の組み立てパターン
「4つの主語」と「基本動詞・応用動詞」をもとに、
3語の英語の組み立てパターンを徹底解説!

第4章:「3語の英語」に情報を足していく
微妙なニュアンスの調整、あるいは、より多くの情報を
伝えるための方法論を紹介します。時制、助動詞、副詞etc

第5章:実践! 「3語で伝える」ために、ここはバッサリ捨てましょう!
「学校英語」を捨て去り、「3語の英語」をマスターするための
実践トレーニングを行います。

出版社からのコメント
【本書の4つの特徴】
(1)新しい文法、単語、構文の暗記はいらない
「3語の英語」はとてもシンプル。意識するのは、複雑な構文を避けて、
あらゆる文を「誰が(または何が)、何を、する」に組み立てることです。

(2)「3語」の組み立てパターンがわかる
「3語の英語」の組み立て方を解説します。
「使える4つの主語」「基本動詞」「応用動詞」を紹介し、
英文を組み立てる練習の場を提供します。
実は、9割の英語は「5パターン」で伝えられます。

(3)日本人の「難しい英語」とさようなら
日本人が陥りがちな伝わりにくい英語表現を例示し、それらの使用をやめ、
気持ちよく「3語の英語」を使い続けることを目指します。

(4)ブレイク&スキルアップ
「3語の英語」を踏まえた「正しく明快に伝えるコツ」
「深い理解を目指すための英語にまつわるこぼれ話」を随所で取りあげます。

★「3語の英語」の例
※×は、日本人に多い「正しいが、伝わりにくい英語」の例です

× It is impossible for me to take this job. →文が長く、冗長
〇 I can't take this job.

× There is a problem. →他人事のような印象を与える
〇 We have a problem.

× I found his plan attractive. →構文が複雑で、文法的に誤りやすい
〇 I like his plan.

× He makes use of information on the Internet.→イディオムのせいで、文が長い
〇 He uses information on the Internet.

× English can be used by anyone. →受動態は語数が多く、弱い印象を与える
〇 Anyone can use English.

(以上、アマゾンの紹介文から)





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






小学生の英検受験20万人突破…英語必修化で



英語必修化で、小学生の英検受験20万人突破したという読売新聞の記事をネットで読んだ。


小学生の英検受験20万人突破…英語必修化で



この記事を読んで、へぇ〜〜、すごいなぁと思ったのは、20万人以上に及ぶ小学生の受験者の皆さん(というか、小学生のうちから、子供たちに積極的に英検を受けさせようと熱心な親御さんたち)のこともあるが、記事の最後のほうに書かれている、

<中学1年程度とされる5級で、小学生は8割を超え、全体の合格率を上回った。大学生レベルの準1級合格者も12年度は300人を超えた。>

という部分だ。


英検5級の小学生の合格率が全体の合格率を上回っているっていうのは、小さい頃から英語に親しんでいる小学生とその他の人たちとの比較なので、なんとなくわかる気がする。

しかし、準1級に合格した300人以上の小学生たちは、本当によく頑張ったと思う。

なかには帰国子女で、苦もなくとれたっていう子もいるのだろう。
といっても、出題の内容が小学生向きではないのは確かだ。

その年齢で、幅広い主題に対して、きちんと答えを導きだすことができるのは、とても素晴らしいことだと思ったのでした。




アマゾンでこんなものを見つけました。

小学生や未就学児から利用できるようです。


英検過去問題収録 英検DS2デラックス

低価格ながら英検の全級過去3年分の問題を1本に収録した本格英検対策ソフト。過去問だけでなく、旺文社より発刊されている書籍27冊、CD56枚分相当の問題を収録しているので、英検に備えて隙のない学習ができる。受験に欠かせない知識とポイントが級・問題形式別にまとめられており、さらに例題を交えながらナビゲーターが詳しく解説してくれるので、効率よく基礎固めが可能。他にも、『旺文社Pass単熟語』をベースに"見る"、"書く"、"検索する"の3種類で単熟語を覚えられるモードや、英単語を使った3つのミニゲーム、また英語未経験者に"はじめてのえいご"など、DSならではの利便性と楽しさを備えたモードが用意されている。
<以上、アマゾンの紹介文より)







フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

アメリカテレビシリーズを字幕なしで鑑賞中

ランキングに参加しています。
清き1票をいただけば、たいへんうれしいです。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。♡

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、美味しいものがいっぱいです。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記





以前の記事で、最近、アメリカのテレビシリーズにはまっている話をしましたが、シーズン5を見終わって、「続きを観た〜い。」と思っていたら、友人がシーズン6を貸してくれました。


シーズン5は、英語も選べたのですが、我が家のフランス人と一緒に観るので、フランス語音声字幕なしで観ていたのですが、このシーズン6は、英語のみで、しかも字幕もついていない海賊版?だったので、昨日から、食後の寛ぎタイムがなんだか真剣な聞き取りの授業みたいになっています。


我が家のフランス人は、アメリカ英語が苦手。
これは、たいていのフランス人に言えることで、彼らは学校でも、ちまたの英会話教室でも、基本的にイギリス英語しか習っていません。

なので、たとえば、2人ともある程度、英語ができる日仏カップルで英語圏に旅行することになると、アメリカなら断然、アメリカ英語に慣れている日本人が有利。

反対にイギリスでは、フランス人がばっちり聞き取って通訳してくれます。

このことは多くの日仏カップルが証言しています。


ということで、このテレビシリーズは、アメリカ英語なので、断然私に有利なはずですが、英語字幕がないと辛いのが本音のところです。

やっぱり読み書きからはじめた英語力では、テンポの速い会話についていくのは辛いです。
英語字幕があれば、読むのは早いんだけどな。




こちらは、輸入版のDVD。
デクスターのファーストシーズンです。
日本語字幕付の半額なので、英語がわかる人には断然お得ですね。

Dexter: Complete First Season [DVD] [Import]



Amazon.com
An interesting and original idea that's very skillfully executed, Showtime's Dexter is never less than watchable, often quite compelling, and sometimes thoroughly riveting. As the 12 episodes from the show's first season (packaged here in a four disc set) reveal, it's also the epitome of "high concept," a kind of Silence of the Lambs for the C.S.I. generation. Creator-executive producer James Manos Jr.'s title character, one Dexter Morgan (played by Michael C. Hall of Six Feet Under renown), works for the Miami Police Department as an blood spatter analyst, visiting crime scenes and helping figure out what happened. He has an avocation, too: during his off hours, he tracks down some very, very bad people who for various reasons have eluded the proper authorities. Seems his adoptive father, a cop himself, taught the kid how to channel his dark side in a "positive" direction; and so, having captured these evildoers (including a child molester-murderer and a recidivist drunk driver with a trail of bodies in his wake), Dex dispatches them with clinical precision, thus making him a serial killer who snuffs serial killers. But there's more--much more, as it turns out. By his own description, Dexter is "a monster," an empty shell who fakes all human interactions and admits to no real feelings for anything or anyone, including his foster sister (Jennifer Carter) and his nominal girlfriend (Julie Benz), a former crack addict and battered spouse who's as uninterested in sex as he is. There's an explanation for Dexter's weirdness, of course, one so deep and traumatic that even he isn't aware of it. It's gradually revealed over the course of the season as he and the cops (who include Erik King, Lauren Velez, and David Zayas, all first-rate) track down the so-called "Ice Truck Killer," a fellow monster whose grisly m.o. both fascinates and taunts our hero, leading to a genuinely shocking and squirm-inducing finale. Dexter can be a bit arch, with an ironic, too-hip-for-the-room tone that get a little old. Still, it's a safe bet that anyone who views this first season will be salivating for the second. Extras include audio commentary on two episodes, a featurette about real-life blood spatter analysis, and a variety of DVD-ROM items. --Sam Graham








はまるアメリカドラマシリーズ「DEXTER」

ランキングに参加しています。
清き1票をいただけば、たいへんうれしいです。ぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。♡

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」にはまっている話を以前しましたが、

今、見ているのはこちら。


デクスター シーズン1 コンプリートBOX [DVD]



内容紹介

彼の名はデクスター・モーガン。
善良な警察官にして天性のシリアルキラー。
だが殺すのは──凶悪な犯罪者のみ。

★全米を熱狂させた人気TVシリーズが、全12話(4枚組)映像特典付きで、ついに日本解禁!!
★米ケーブルテレビ局「SHOWTIME」で放映され、開局以来最高となる驚異の高視聴率を獲得!この大ヒットを受けて、全米CBSネットワークでシーズン1が異例の放送開始。
★数々のTV賞で注目を集める実力!
・08年度エミー賞「ドラマシリーズ部門 作品賞/主演男優賞」他 計4部門ノミネート
・ゴールデングローブ賞「最優秀主演男優賞」2年連続ノミネート
・ゴールデンサテライト賞「[作品賞、主演男優賞、助演男優賞]3部門制覇!
★日本でもCSやケーブルテレビの放映により、人気&注目度が上昇!

【「デクスター」の人気のヒミツは・・・】
●TVドラマの常識を超えたショッキングなストーリー展開!
“冷凍庫キラー”と称された犯人による奇怪な連続殺人事件がマイアミで発生。デクスターの秘密を知るらしき殺人鬼は、まるで彼を挑発するかのように犯行を重ねていく。一体、“冷凍庫キラー”の正体とその目的とは…?

●評論家や業界関係者もクオリティの高さを大絶賛!
デクスターと連続殺人犯“冷凍車キラー”とのスリリングな対決、徐々に明らかになるデクスターの過去、TVドラマの常識を超えたショッキングな展開から、最後まで目が離せなくなる!デクスターを中心に多彩なキャラクターが錯綜し、彼の二重生活を中心とした人間ドラマとしての面白さも充実!

●愛さずにはいられない主人公デクスター・モーガン!
マイアミ警察の血痕専門鑑識官。今までに担当した事件の数は、本人いわく2,103件。自分でも止められない殺人衝動を内に抱え、その解消のため法で裁けぬ凶悪犯の命を奪う。善良な警察官であり天性のシリアルキラー。二つの顔を持つ主人公デクスターの特殊なキャラクターと、彼の二面性を描いた深みのあるドラマに視聴者が熱狂!
そのニュータイプの主人公デクスター・モーガンを演じるのは、傑作ドラマ「シックス・フィート・アンダー」で高い評価を受けたマイケル・C・ホール。

(以上、全て、アマゾンの紹介文より)


私は、今、シーズン5を見ています。
面白い。
とても。

どんどん続きが見たくなります。

フランスで買ったDVDなので、フランス語で見ています。
本当は英語でみたいのだけど、一緒に見てる人がフランス人なので。

ひとりだったら、絶対英語で見たいです。


英語学習には、映画もいいと思いますが、人気テレビシリーズは、かなり長編になるので、登場人物のことがよくわかり、見れば見るほど、英語が聞き取れてくるので、おススメですよ。



<関連記事>

英語学習に最適、はまる海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」





イギリスのキッズ向けラジオ局「Caab Kids Radio」

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

 前回、イギリスの子供向けラジオ局「Fun Kids Radio」を前回、ご紹介しましたが、もうひとつ、子守唄中心のとてもなごめるラジオ局があります。

 こちらのラジオも、パソコンがあれば、オンラインでいつでも聴くことができるので、時間帯によって、先ほどの「Fun Kids Radio」と使い分けることもできます。

 というのは、日本とイギリスで時差があるので、日本の午前中は、イギリスの夜中ということもあって、「Fun Kids Radio」のほうは、子供向きの歌ではない大人のお休みソング的なものがかかっていたりするからです。


 こちらで、パソコンから、ゆったりした子守唄やテレビアニメのテーマソングなどを聴くことができます。
    バッド(下向き矢印)
「Caab Kids Radio」


 スマートフォンがある人は、前回、こちらの記事でお話したiPhoneのTuneIn Radioや「SHOUTcastRadio」などの世界のラジオが聴けるアプリをぜひダウンロードして、試してみてくださいね。




<関連記事>

つけっぱなしでOK、ママも子供も楽しめるFun Kids Radio

iPhoneで英語ラジオ

幼児期の英語教育について

映画は何語で見る?

映画は何語で見る? ②


にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




つけっぱなしでOK、ママも子供も楽しめるFun Kids Radio

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


 前回、こちらの記事でお話したiPhoneのTuneIn Radioという世界のラジオが聴けるアプリ。

 家事をしながら、ブログを書きながら、世界各国のラジオを楽しんでいる今日この頃です。

 ところで、世界中にいろいろなラジオ局があり、どの局の番組を選んでいいのか迷ってしまうのですが、小さなお子さんがいらっしゃる家庭には、イギリスの子供向けラジオ局「Fun Kids Radio」がおススメです。

 流れる曲全てが、私が英語育児をしていたころ、毎日のように息子と一緒に聞いていた、懐かしい英語の子供の歌なのでびっくり。

 もう高校生になってしまった息子も、「懐かしいな~、コレもコレも全部、憶えてるよ。」と言っていました。

 そして、曲と曲の間に、シンデレラなどの昔話の名場面の英語の読み聞かせなどもあり、そのお話も有名なものばかりなので、すぅ~っと耳に入ってきます。

 そんな風に感じるは、息子がお腹にいるときから、何度も何度も、英語の歌を聴き続けていたからかもしれません。

 今、英語育児をがんばっているお母さんたちは、こんな風に英語の歌や物語を流しっぱなしにしていて、本当に効果があるのかしらって、ちょっと不安になっているかもしれません。

 でも、私はそれでもいいと思っています。

 もちろん、使える英語のためには、インプットだけでなく、自分の言いたいことを英語で表現する・英語で物語を読む・作文をするというアウトプットのトレーニングが必要です。

 でも、英語が苦手なお母さんもいるでしょうし、仕事や趣味などの自分自身のアクティビティで忙しくて、そこまでできない家庭も多いのではないでしょうか。

 インターのプレスクールでは、英語で表現するという部分においては、かなりポイントは高いと思いますが、スクールによっては、先生だけがネイティブで子供たちはみんな片言という場合もありますので、その場合は、期待していたほどの効果がみられないことも。。。

 いずれにせよ、ある年齢になったら、きちんと読み書きを教えないと使える英語にはならないので、聞かせっぱなしの英語教育に関しては、まだ柔軟な子供の耳が英語の音に慣れてくれて、英語の歌を聴くことや、英語で映画やアニメ番組を見ることに抵抗がなくなるということを目標にするのなら、大成功といえると思います。

 なぜなら、実際に小さい頃から、家で英語番組を見たことがあまりなく、ディズニー映画でもなんでも日本語吹き替えでしか見ていない場合、小学校高学年くらいになって、いざ英語オリジナルヴァージョンで観てみようと思っても、1時間とか2時間、じっと集中しているのが辛くなるようです。

 幼稚園くらいまでは、たとえ日本語吹き替えで観ていても、なんとなく映像を追って、想像で理解して楽しんでいる部分も多いので、意味が完全にわからなくても画面を動きを見て楽しめる年齢のうちに、白雪姫やダンボが英語を話しているのが普通という感覚を身につけておくのもアリだと思います。

 もちろん、日本昔話など日本のアニメは日本語のほうが、日本独自の文化や伝統が微妙なニュアンスで伝わりますから、わざわざ英語版を見せる必要はないと思いますが。。。

 日本昔話の英語ヴァージョンに関しては、日本語がしっかり確立した年齢になってから、日本語独特の言い回しを英語に翻訳するコツを学ぶのに良いかと思います。日本文化や日本独自の風習などを外国人に英語で伝えるときに、役立つのではないでしょうか。


 なんだか、話が大幅にそれてしまいましたが、このイギリスの子供向けラジオ「Fun Kids Radio」、iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンがなくても、こちらのページからいつでもライブで聴くことができます。

 私も今、別ページで「Fun Kids Radio」のサイトを開いて番組を聴きながらこのブログを書いています。


アドレスはこちらです。
   バッド(下向き矢印)
http://www.funkidslive.com/



このサイト、英語ゲームなどのアクティビティも充実しているほか、親子で楽しめる子供番組のPodcastも無料でダウンロードできます。

<関連記事>

幼児期の英語教育について

映画は何語で見る?

映画は何語で見る? ②


にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




iPhoneで英語ラジオ

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


 フランスに住んでいて感じることは、メディアを通じて日本に比べて英語を聞く機会が少ないということ。

 日本では、ハリウッドの映画などがテレビ放送されるときは、必ず2ヶ国語放送になっていて英語に切り替えて観ることができますよね。


 フランスは、フランス語の普及と保護に力をいれている「アカデミー・フランセーズ(Académie française)=フランスの国立学術団体」の意向が強く反映されているようで、 テレビで英語を聞くことは非常にまれです。

 国際ニュースなどで、誰か現地の人にインタビューしているときも、多くの場合、字幕ではなくて吹き替えになっています。

 このように、なんでもかんでも、フランス語吹き替えにしてしまうので、日本関係のニュースなど、字幕にしてくれたら日本語で直接聞けるのに、日本語の声の上にフランス語がかぶせられて、がっかりということがよくあります。

 イギリスやアメリカなどの英語圏のニュース、インターナショナルな会議で出席者全員が英語で話しているという場面でも、全てフランス語吹き替えになってしまっているのが、なんとも残念な気がします。


 というわけで、英語でニュースを聞きたい、という場合、ケーブルテレビの契約をしている家庭は、追加料金を払って、(無料の英語放送もあります。)BBCやCNNなどを見ることになります。


 私の場合も、家にいるときは、ケーブルテレビのBBCやNHK WORLDなどの英語放送をつけているときが多いのですが、(フランス語を聞くのが飽きてきたという理由があります。)じっとテレビの前にすわっている時間はなくて、何か家事などの用事をしながらラジオで英語が聞けたらいいなとずっと思っていました。


 でも、フランスのラジオ局も、先のアカデミー・フランセーズから、音楽番組の場合は、フランス語の歌を何パーセント以上(正確な数字は忘れましたが50パーセントとか60パーセント以上だったと思います。)流さないといけないという規制(要請?)があるらしく、なんだかフランス語の歌ばっかりだったりします。(もちろんニュースやトーク番組などはフランス語ばっかりです。)


 というわけで、家事をしながら、ブログを書きながら、英語のレクチャーCDなどを聞いていたのですが、最近、iPhoneにTuneIn Radioというアプリをダウンロードしたら世界のラジオを聴けることを知って早速使ってみています。

 住んでいる国・地域によって、聞けない放送局も多々あるのですが、(特に日本のラジオ局はフランスから聞くのは難しいようです。)インターネット環境さえ安定していれば、なかなかの音質で世界のラジオが楽しめるのでなかなか悪くないです。

 世界のラジオを聞けるアプリは他にもあるようなので、これが一番いいのかどうかわかりませんが、とりあえず今のところは問題ないようなので、しばらくはiPhoneで英語放送を楽しもうと思っています。


 日本に住んでいたころは、英語で仕事をしていたので、英語は私にとって楽しみの言語ではなく、どちらかというとめんどうな言語であって、反対に学生時代から趣味で続けていたフランス語は、楽しみの言語でした。

 なので、家ではフランスを聴いて、リラックスしていたのです。


 でも、今は全く反対になってしまいました。フランス語が生活言語。めんどくさいことの交渉のために言葉となってしまい(フランスに住んでいる方はわかると思いますが、この国って交渉事が多いですよね。)、反対に英語が、楽しみの言語になってしまいました。


 うるさいフランス人も英語で話すとおとなしくなるしね。やっぱり、母国語でない言葉で話すと、そんなに強気に出れないようで、突然態度が変わるのはどういうこっちゃ!といいたくなります。。。






にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




ヴァンパイア・ダイアリーズ

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


友人の娘ちゃんが読んでいるというので、私も英語で読み始めました。


The Vampire Diaries: The Awakening and The Struggle




Twilightシリーズが大好きで、一気に全4巻まで読んだので(もちろん何日もかけてなのですが)、これもすぐ読めるかなと思って読んでいます。


同時に、DVDも観ています。
まだ、シーズン1の第3話までしか観てません。


ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]




小説を読んでから映像を見る方が好きなので、だいたい読み終わったところまで、観るようにしているのですが、読むより観るほうが断然楽なので、先に全部観てしまうかも。



アメリカのテレビシリーズなので、英語がアメリカンイングリッシュでわかりやすいです。(ストーリー自体がとてもわかりやすいのですが。)


ところで、フランスの学校ではイギリス英語を習うので、ほとんどのフランス人が米語ではなくイギリス英語を話します。


最近は、息子の学校でも、米語ではこういう表現になるんだよって、少しですがアメリカ英語も取り入れられてきてはいますが、全体としてはイギリス英語を教えています。


日本ではアメリカ英語を学校で習うので、日仏カップルで海外旅行をした場合、もしくは英語ネイティブの友人との集まりがあった場合、カップルの2人とも、英語が同じくらい堪能でも、フランス人のだんなさんは、イギリス英語がよくわかって、日本人の奥さんは、アメリカ英語の方が理解しやすいので、お互い通訳し合うという話を聞いたことがあります。



ところで、最初の頃、フランス人が英語を話すと、すごくとまどってしまいました。
フランス語っぽく英語を話すので、フランス語しゃべってるのかと思って聞いていると英語だったのね!?みたいなことがよくあって。。。


最近、息子の話す英語がフランス人化しているような気がするのですが、学校の英語の先生(フランス人)からは日本語アクセントがあるねって言われているようです。


<関連記事>

原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」

ティーンエイジャーの愛読書




にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村





ティーンエイジャーの愛読書

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


 この夏、私の友人の娘ちゃんがはまってるのが、コレ。


The Vampire Diaries: The Awakening and The Struggle




 16歳の彼女は英語ネイティブではなくて、英語でこんなに長い小説を読むのも初めてということですが、夢中になってがんがん読んでいるそうです。


 やっぱり語学の学習には情熱が必要ですよね。好きなものでないと、楽しくないし、続かないです。



 うちの息子クンも、もっと本を読んでくれたらなぁ。自分の好きな作家の日本語の本は夢中になって読むのですが、英語やフランス語は、めんどくさいようです。





<関連記事>

原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」



にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




トワイライト・サガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】

前回の記事で、ステファニー・メイヤーのトワイライト・シリーズについて書きましたが、本は読んだことがなくても映画は観たという人も多いと思います。

私もこのシリーズ、映画もしっかり観ています。

 
原作に比べて、時間的な制限から内容はかなり省略してありますが、小説の映画化ってどうしてもそうなってしまいますよね。

ハリー・ポッターも原作と映画では、ボリュームが全然違いますものね。


英語の原作は、かなりボリュームがあるので、全部、読む通すのは、かなりのパッションが必要だと思いますが、映画だと簡単に観れて、全体のストーリーや登場人物のイメージがつかめるので、まずは映画からはいるのもアリだと思います。


こちらは、限定版。
トライライト・初恋、ニュームーン、エクリプスまでの3枚組。
定価6300円が2029円という大幅割引になっています。


エクリプス/トワイライト・サーガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】 [DVD]




やっぱり、英語で原作を完読したいという人には、こちら。

日本のアマゾンでお手頃価格なペーパーバックが購入できます。



Twilight (The Twilight Saga)



New Moon (The Twilight Saga)



Eclipse (Twilight Saga)



Breaking Dawn (Twilight Saga)




<関連記事>

原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村








原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」

 もう何年か前になりますが、イギリス人の女友達から勧められて読みはじめたのがきっかけです。

当時、まだ映画化される前だったと思うのですが、パリのメトロの中では、若いパリジェンヌの半分は、片手にこの本を持っていて、みんなすごく熱心に読んでいたものです。

もちろん、彼女たちが読んでいたのは、フランス語翻訳版のこちらなのですが。。。

Fascination



フランス語なので、日本では手に入らないと思っていたのですが、なんとアマゾンで注文できるのですね。


実は、そのイギリス人の女友達が、どんなにこの本が素晴らしいか、ドキドキするかという話を延々としていたときは、「へぇ~、でもティーンエイジャーの本でしょう~。」とあまり興味がなかったのですが、興味本位で、読んでみることにしたのです。

そのとき、購入したのが、上のフランス語ヴァージョン「Fascination - 魅惑」。


けっこう分厚い本なのですが、フランス語にもかかわらず、どんどん読めてしまう。というかドキドキして、次はどうなるのかしらと、どんどん読んでしまうのです。


フランス語を話すエドワードもなかなか魅力的なのですが、やっぱり原書で読んでみたい。

そう思って、第2巻以降は、英語版をアマゾン・UKからお取り寄せ。

フランスのアマゾンでも、英語版の原書は買えたのですが、当時、値段を比べてみると、アマゾン・UKの方が大幅にお買い得だったので。(時期とものによるようです。)


そして、届いたのが、こちら。


New Moon (The Twilight Saga)



Eclipse (Twilight Saga)



Breaking Dawn (Twilight Saga)





最終巻、Breaking Dawnまで、一気に買ってしまいました。

そして、一気に読んでしまいました。

英語の本をこんなに集中して読んだのは、はじめてかも。


それから、しばらくして、パリのBOOK-OFFで日本語翻訳版を見つけて、ちらっと立ち読みしてみたのですが、日本語になると、なぜかすごく子供っぽくなるのですね。

全然、違うお話のように感じてしまいました。


きっと、英語とかフランス語で読むから、ティーンエイジャー向きのお話で、こんなにわくわくしてしまうのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村









iPhoneで英語読書

 私が買ったiPhone4を私物化している息子クン。

2カ月あまりある長いフランスの夏休みの後半を、のらりくらりと過ごしている。

もうすぐ、リセに進級するのにだいじょうぶなの???

勉強しなくてもいいの???

あせるのは親ばかり。


 本人曰く、イギリスのサッカークラブの合宿とパリのブリティッシュ・カウンシルの集中コースで、合計1ヶ月間、英語漬けだったので、頭を休めて新学期に備えなければいけないらしい。

せっかく英語環境に慣れてきたんだから、忘れないように、英語で本でも読めばと勧めてみても、全く興味なし。

私のiPhoneばかり触りたがる。

そして、いろいろなアプリをダウンロードしたくてたまらない。

私がゲーム系のもののダウンロードは、許さないのを知っているので、学習系アプリを探してきては、ダウンロードしてやってみたりしています。

不思議なのは、紙の問題集などを与えても、絶対、勉強しようとしないのに、iPhoneのアプリだと目新しいのか、TOEICや、科学News、元素周期表、スペイン語など、ダウンロードしては、なかなか熱心に問題を解いているのです。


 そして、ついに息子クン念願のiBooksをダウンロード。

いろいろある無料booksの中から、彼が選んだのが、ディケンズのクリスマス・キャロル。

わからない単語を指で触ると、辞書が出てくる。

しかも英英辞典なので、さらに良い。

それでも、わからなければ、Appストアからダウンロードした英和辞典で、簡単に日本語訳がわかるので、めんどくさがりの息子が、意味のわからない単語を調べながらどんどん読み進めています。


 それにしても、読むのが早いぞ。

聞いてみたら、会話文だけを重点的に読んでいるとのこと。


うーん。
それって、ずるじゃないのかなぁ。


でも、読まないよりましだし、それでもいいことにしておきました。



私は、やっぱり小さな画面で読むのは、目が疲れるので、紙の本のほうが好きです。



日本のアマゾンでは、洋書が安くて買えるようになっているのですね。
これなんか288円だそうです。

A Christmas Carol (Bantam Classic)




こちらは、ディズニー映画版クリスマス・キャロル。

去年だったか一昨年だったか、息子は、お友達家族にこの映画を観に連れて行ってもらいました。


Disney's クリスマス・キャロル [DVD]






にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




英語学習に最適、はまる海外ドラマ「24 twenty four」

 この夏、私がはまっている海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」。

日本でも放送されていたようですが、私は全く知りませんでした。

今、シーズン1を見終わった思ったのは、このドラマ、英語学習にぴったりなのです。

なぜなら、会話がとても多い。

ハリウッドアクション映画など見ていると、映像効果で、英語がわかっていてもいなくても、なんとなくストーリーが想像できてしまうのですが、このドラマは、真剣に英語を聞いていないとよくわからなくなってしまうので、すごい集中してしまいます。
(私の場合は、英語字幕をつけて、読みながら聞いています。)

会話のスピードは、緊迫した場面が多いので、とても速いです。

最初は、速くて聞き取れないと思うのですが、ずっと見てるとドラマの面白さにはまって、ついていけるようになっていきます。


あまりに面白かったので、また2回目を息子と一緒に見ています。


日本のアマゾンでも、最近、廉価版のDVDセットが出たみたいなので、英語学習に興味のある人にはおススメです。

ただ、私たちが見ているのは、フランスで買ったDVDなので、言語がいろいろ選べるのですが、日本で発売されているDVDは、英語字幕もできるのでしょうか?

普通は英語字幕と日本語字幕のどちらかを選べるはずなのですが。。。。




現実と同じ時間進行でストーリーが展開する「24」は、全24話で丸1日の出来事を描く前代未聞の試みで、世界中のマスコミ各社から絶賛された米国TVドラマ。日本でも、一度見たら全話見終わるまで眠れない「24」中毒患者が続出! その斬新な企画発想、息もつかせぬストーリー展開、ド迫力のアクションシーンで、放送が開始されるやいなや絶大な支持を得た。新シリーズがリリースされる度にブームの勢いは増し、その衝撃の面白さは口コミで全国へと広まり、今や世代性別を問わず多くの人が「24」の魅力にとり付かれている。
「24」ではシリーズ全編に渡り、テロ対策ユニットCTUロサンゼルス支局を舞台に、捜査官ジャック・バウアーが米国を震撼させる凶悪なテロ事件に挑む。シーズンIでは大統領候補暗殺計画、シーズンIIではL.A.をターゲットにした核ミサイルテロ、シーズンIIIでは生物ウイルスを用いた恐怖のバイオテロ、シーズンIVではアメリカ失墜を目論むテロリストの度重なる攻撃を、その都度、大きな犠牲を払いながらも阻止してきたジャック。

★みんなが「24 -TWENTY FOUR-」にハマる理由
(1)まるでテロ事件を実況中継で見ているかのような、かつてない迫力とスピード感!
(2)核爆弾テロや原発テロなど、現実に起こりうる真に迫った事件が勃発!
(3)親子、夫婦、友人、仲間…、ジャックを取り巻くリアルな人間模様が胸を打つ!
(4)腕っ節も度胸も人一倍!でも女には滅法弱い(笑)、人間味溢れるヒーロー・ジャックに男も女も惚れる!
(アマゾン・ジャパンの紹介文より)


24 -TWENTY FOUR- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]



携帯からはこちら
24 -TWENTY FOUR- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村





Toy Story 2: When Somebody Loved Me.

 前回、息子クンが大好きだったトイ・ストーリー1のイントロソング「You've Got a Friend in Me」について書きましたが、私が個人的に好きで、何度も繰り返し聴いていたのは、こちら、トイ・ストーリー2の「When Somebody Loved Me」です。

 Toy Story 2: When Somebody Loved Me.


 この映像を見ながら曲を聴いていると、ジェシーの気持ちになって、すごくせつなくなってしまいます。

When somebody loved me,
Everything was beautiful
Every hour we spent together lives within my heart
And when she was sad,
I was there to dry her tears
And when she was happy,
So was I
When she loved me

Through the summer and the fall
We had each other, that was all
Just she and I together,
Like it was meant to be

And when she was lonely,
I was there to comfort her
And I knew that she loved me

So the years went by
I stayed the same
But she began to drift away
I was left alone
Still I waited for the day
When she'd say I will always love you

Lonely and forgotten,
I'd never thought she'd look my way
And she smiled at me and held me just like she used to do
Like she loved me
When she loved me

When somebody loved me
Everything was beautiful
Every hour we spent together lives within my heart

When she loved me


<前回の記事>
トイ・ストーリー(Toy Story)

ランキングに参加中です。
よろしくお願いします。ハチ音譜
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へにほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学へにほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ

トイ・ストーリー(Toy Story)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

Toy story 1 2.JPG


 息子クンが1歳くらいから、繰り返し見ている「トイ・ストーリー1&2」。

 息子クン、ディズニーの映画も、ピクサーの映画も、3,4歳くらいまでは、英語で見ていました。(というか、見せられていたと言ってもいいかも。あせあせ(飛び散る汗)

 日本語モードも選べることを知らずに、素直に、白鳥の形のベビーラックにすわって、英語のビデオを見ていたあの頃。TV目

 イントロソングの"You've Got a Friend in Me" を、かわいい声で英語で歌っているのをみて、親バカながら、感動の日々。

 あまりに何度も見ていたので、ウッディとバズのやりとりも、ほとんど覚えてしまって、映画を見ながら、一緒にしゃべっていることも。

 しかし、いつの日か、知恵がついて、クリックひとつで、日本語モードにチェンジできることを知った息子クンは、目を離すと、こっそり日本語で見て、ギャグの部分で大笑いしたりしていました。。。

 やっぱり、完全に母国語のほうが、楽だったみたいです。ガーン

 でも、英語でビデオを見せていた目的は、それで、英語が理解できるようになるとか、バイリンガルになるなんて、思っていたわけではなく、ただ、英語の音に慣れてほしかったのです。

 日本語だけしか聞く機会のないまま育つと、脳のシナプスが固定されてしまって、ある程度の年齢になってからでは、日本語にない音を聞き分けるのにかなりのトレーニングが必要になると、なにかの本で読んだので、どうせだったら、赤ちゃんのときから、多言語の音に慣れていてもいいかなと思ったのでした。

 もちろん、文法や読解力など、大人になってからでも、きちんと学べば力はつきます。本メモ

 でも、子供の頃、楽しみながら、英語に触れて、少しでもリスニング力がつけば、その部分で必要な努力と時間を、他のことに使えるので、幼児からの英語教育には賛否両論ありますが、我が家の場合は、これで良かったと思っています。

 
 こちら、息子クンのかつての18番「You've Got a Friend in Me」。
見ていて、小さい頃のことを思いだして、すごく懐かしくなってしまいました。

 


最近、「トイ・ストーリー 3」が劇場公開されたので、その特別映像やピクサー・スタジオの秘話など、新しいボーナス・コンテンツが収録された新しいDVDが、2010年に発売されたみたいです。

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]
トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]


にほんブログ村 海外生活ブログ 現地校へ
にほんブログ村

0歳からの英語教育 その1

 息子がまだ赤ちゃんだった頃、公園デビューで知り合ったママ友達。彼女とは家が近所で、子供も同い年ということもあって、すごく気が合ってしょっちゅうお互いの家に赤ちゃん連れで遊びに行く仲になりました。

 彼女は、だんな様のお仕事の関係で、ハワイに5年暮らしていて帰国したばかり。その彼女の家にあったのが、今ではすごく有名な幼児向け英語教材・ディズニーの英語システムでした。当時の私は、この教材のことを知らなかったのですが、彼女のお家に遊びに行くたびに、ママたちが、お茶を飲んで世間話に花を咲かせている間、子供たちの子守代りをしてくれていたのが、この「ストレート・プレイDVD」や「トークアロング・カード」でした。

 彼女のお家で、一緒に遊ばせてもらっているうちに、抵抗なく英語のDVDを楽しんでゲームで遊ぶ姿を見て、育児休暇が明けてフルタイムの仕事に復帰していた私は、これなら仕事を続けながら、家庭を英語環境にできそうだと思って、思い切ってフルセットを購入したのです。

 仕事をしていると、保育園にお迎えに行って、家に戻ってすぐに食事の支度、保育園で使ったエプロンや着替えの洗濯、そして当時私の住んでいた地域の公立保育園は紙おむつ禁止で、貸しおむつも取り入れていなかったので、毎日、大量の布おむつの洗濯もありました。そんな中、英語育児を続けるのはかなり時間的に難しかったのですが、ディズニーの「ストレート・プレイDVD」をベビーラックの中でおとなしく見てくれている間に、いろいろな用事をすませていました。

 仕事と子育てに両立は、実際のところかなり時間的にも体力的にも厳しかったのですが、週末、子供をベビーカーに乗せて散歩していたときに、道端のすずめを見て、「Bird, bird」と指さしながら上手に発音できたときは、親バカながらかなり感動してしまいました。その後、保育園の延長保育のときに、月を見て、「あっ、ムーンだ。」と言ったりしてたそうですが、その度に、保育園の保母さんに「違うでしょ。あれはお月さまよ。」とやさしく教えてもらっているうちに、保育園で使う日本語とDVDやCDで聴く英語は違う言語だということを理解していき、日本語の中に英語が混じったりすることはなくなりました。

 私は、とっても凝り性なので、仕事を続けて息子が保育園のお世話になれたのは、すごく良かったと思っています。一人っ子の息子にとって、保育園でたくさんのお友達に囲まれて、0歳児から5歳児までの年齢の違う子供たちと過ごせたことは、一生の財産です。そして、保育園の先生にきっちりと日本の礼儀作法を仕込んでもらって、美しい日本語をたくさんの絵本の読み聞かせやお芝居の練習で学べたことは、今現在、外国で教育を受けている息子にとってかけがえのない経験です。もし、私が専業主婦でずっと家で息子と向かい合っていたら、かなり極端な英語育児に走っていたかもしれません。

 結果的に、日本の保育園+ディズニーの教材の組み合わせは、息子にとってはかなり良かったようです。今は、学校でフランス語漬けの日々ですが、初日から全くわからないフランス語環境の中でなんとかやってこれたのは、赤ちゃんの時から普通に日本語以外の言語(英語)でビデオを観たり、歌を聴いたり歌ったりしていたからかもしれません。そして、外国生活が長くなった今でも日本語の本を読むのが大好きなのは、きっと保育園の先生方の熱心な読み聞かせのおかげだと思います。

 無料でもらえるDVDとCDや絵本だけでもかなり遊べます。
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

ママになったアリエル

littlemarmaid.JPG 皆さん、リトル・マーメイドⅡは、もうご覧になりましたか?
前回、「愛しのアリエル」で、アリエルって可愛くてセクシーって書きましたが、2作目では、12歳の女の子のママになって、さらに美人度、セクシー度共にアップ。陸で暮らすようになって、陽の光を浴びているはずなのに、なぜか色白に。メイクのせい?

 ママのアリエルがこんなに美人なのに、娘のメロディーは、まあ普通って感じ。パパに似たのかな?残念!? ストーリーは、恋愛がテーマの前作よりも、冒険物っぽいので、男の子でも楽しめます。

 そして、英語もシンプルな表現が多いので、字幕も英語にして鑑賞すれば、聞き取りがちょっとくらい苦手でもだいじょうぶ。

リトル・マーメイド II Return to the Sea [DVD]




0才からの英語環境づくり/ワールド・ファミリー

愛しのアリエル2

先日、ご紹介したアリエルの「Part of Your World」の歌詞をご参考までに♪

Look at this stuff
Isn't it neat?
Wouldn't you think my collection's complete?
Wouldn't you think I'm the girl
The girl who has everything?
Look at this trove
Treasures untold
How many wonders can one cavern hold?
Looking around here you think
Sure, she's got everything
I've got gadgets and gizmos a-plenty
I've got whozits and whatzits galore
You want thingamabobs?
I've got twenty!
But who cares?
No big deal
I want more

I wanna be where the people are
I wanna see, wanna see them dancin'
Walking around on those - what do you call 'em?
Oh - feet!

Flippin' your fins, you don't get too far
Legs are required for jumping, dancing
Strolling along down a - what's that word again?
Street

Up where they walk, up where they run
Up where they stay all day in the sun
Wanderin' free - wish I could be
Part of that world

What would I give if I could live out of these waters?
What would I pay to spend a day warm on the sand?
Bet'cha on land they understand
That they don't reprimand their daughters
Proper women sick of swimmin'
Ready to stand

And ready to know what the people know
Ask 'em my questions and get some answers
What's a fire and why does it - what's the word?
Burn?

When's it my turn?
Wouldn't I love, love to explore that world up above?
Out of the sea
Wish I could be
Part of that world

愛しのアリエル

 息子が4歳になるまでは、ディズニー映画はいつも英語で見せるようにしていました。子供って、同じお話を何度も見るのが好きなので、繰り返し見ているうちに、歌やセリフを英語で歌ったり繰り返したりするようになり、「おおっーー、なかなか発音がいいじゃん!」などと、親バカぶりを発揮していた当時の私。(学校の勉強がなかったあの頃がなつかしい~)
 
 そんなお気に入りのディズニー映画の中で、英語学習しているママにもおススメなのは、リトル・マーメイド。主人公のアリエルが、とっても可愛くてセクシー。そして、彼女の歌うラブソングが、けなげで、せつなくて素敵♪ 実は、この「PART OF YOUR WORLD」は、日本に住んでいた頃の私のカラオケの18番でした。




リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]

リトル・マーメイド プラチナ・エディション [DVD]



英語が話せないママも楽しめる英語子育て 詳しくはコチラ>>


「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!