2016年09月21日

100% パリジャン


パリのサン・ルイ島のブティックで見つけたベビー服。


D77E52E6-72C0-45BE-BF78-9E6886274BB2.jpg


50% maman
50% papa
100% Parisien


ParisienのAの文字がエッフェル塔になっているのがカワイイ!


56FEF121-695B-42FD-917B-B20D0E1BC462.jpg



Au Chenizot
Adresse : 53 rue Saint-Louis en l'île - 75004 PARIS
Téléphone :01 43 26 34 12





フランス色の布で作るママと子どものおそろい服

内容紹介
フランスの伝統的なプリントを、現代的にアレンジして新たにデザインし、色つけをした布で作る、親子ペアの服。ワンピースからチュニック、シャツ、ブラウス、パンツまで、ママと女の子、ママと男の子のお揃いが楽しめる一冊。



おんなのこのワードローブ

内容紹介
ちょっとしたかわいい工夫がされた、キャミソールやブラウス、スカート、ワンピースなどがいっぱい。春夏だけでなく、秋冬にも着られるように着こなしの提案も写真で紹介。



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">



posted by ミカリュス・ブルガリス at 08:13 | パリ | フランスの子供服・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

卵とうさぎさんがいっぱい『SERGENT MAJOR』


我が家のアパートの周りは、子供服の激戦区。

10メートル毎に、有名ブランドの子供服のブティックがあるんじゃないかと思うほどです。

この街で、子育てしてるママンたち、可愛い子供服の誘惑には勝てないようで、街行く人子供たちの可愛さと言ったら、もう誘拐しちゃいたいくらいです。


いやあ、私も、ここでベベちゃん時代から、息子を育てたかったなあ。
そして、もし、女の子もいたら、いろいろ着せ替えして楽しかっただろうな。


なんて、フランスの子供服を見ながら、いろいろ妄想の世界に入り込んでいます。



今日は、そんな子供服激戦区の我が家の近所の『SERGENT MAJOR』のショーウィンドーをご紹介します。


こちらがショップの外観。
フランスに住んでいるママたちにはおなじみのブティックです。

SERGENT MAJOR.jpg




パック(イースター)の時期なので、卵がテーマです。

SERGENT MAJOR1.jpg



うさちゃんがいっぱい。

SERGENT MAJOR4.jpg


SERGENT MAJOR2.jpg


SERGENT MAJOR3.jpg




パックの時期は、フランス中のパン屋さんや子供服のショーウィンドーが、卵やうさぎでいっぱいになって、あれこれ見て歩くのが楽しいです。



ブティックのホームページはこちら。

https://www.sergent-major.com




フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記




posted by ミカリュス・ブルガリス at 16:26 | パリ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの子供服・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

プチバトー(Petit Bateau)


我が家のすぐ近くにあるプチバトー(Petit Bateau)のお店。

ショーウィンドーを模様替えしたようです。



今回のテーマは、MON SEMAINIER(モン・スメニエ)。


フランス語を習ってる人には、もう想像がつきますよね。

Semainierは1週間を表すSemaineからきた言葉で、曜日毎のダイアリーや、学校などの週番のことをさします。




曜日毎に、決められた、ちびっこ用の下着たち。

プチバトー.jpg



写真では見えにくいですが、左からlundi  mardi  mercredi  jeudi.....

プチバトー1.jpg



vendredi  samedi  dimancheと書いた紙がつけられています。



プチバトー2.jpg




シンプルなデザインで着心地がよさそうです。
ちびっこ用なのに、欲しくなってしまいました。




ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記




posted by ミカリュス・ブルガリス at 08:28 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの子供服・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ザラ・ホームのベベちゃんコーナー


前回のフランスのザラ・キッズ『Zara Kids』に引き続いて、今回は、ZARAのインテリア部門のザラ・ホームの中にあるベベちゃんのコーナーを紹介します。



ふんわりかわいいものばかりのこのコーナーのことを、私が勝手にベベちゃんコーナーと呼んでいるだけで、正式には『ZARA HOME Kids(ザラ・ホーム・キッズ)』というそうです。




ザラ・ホームに置いてある製品は、どれもこれも私好みで、しかも比較的お値段もお手頃で訪れるたびにあれもこれも欲しくなります。



そして、一通り、小物やリネン類、食器などをあれこれと見たあとは、必ず、ベベちゃんコーナー『ZARA HOME Kids(ザラ・ホーム・キッズ)』もチェックします。



シーツとかタオルとか、生地がとっても柔らかくって、自分用にも欲しくなります。

ザラホーム・べべ.jpg





可愛いお洋服やパジャマ、そして離乳食用の食器など、プレゼントにぴったりなものもいっぱいです。

ザラホーム ベベ2.jpg




こんなカラフルなサンダルも置いてありました。
    バッド(下向き矢印)
ザラホーム ベベ3.jpg




ベベちゃんコーナーでも私のお気に入りは、ふあふあの赤ちゃん用のぬいぐるみ(doudou)たち。

ザラホーム ベベ1.jpg




こんな可愛いふあふあウサギのドゥドゥーも見つけました。♡


Doudou miccalus chez Zarahome kids






ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村





フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記




posted by ミカリュス・ブルガリス at 00:58 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの子供服・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

フランスのザラ・キッズ『Zara Kids』


スペイン発のファッションブランドのザラ(Zara)。

程よいモードなデザインで、お値段もお手頃とあって、幅広い年齢層に人気です。


その人気のザラ(Zara)の子供服『ザラ・キッズ(Zara Kids)』のコーナー。




日本のブティックみたいに、誰かが広げてみても、すぐに店員さんが来てキレイにたたみ直すってことがないのがフランス流。


ザラキッズ.jpg




フランスのオシャレなママンたちも、かわいくてお手頃なザラ・キッズのお洋服を子供たちに着せていることが多いです。


ザラキッズ1.jpg




私も、息子の普段着、Tシャツなんかは、ザラキッズでまとめて買ったりしていました。

男の子も10才くらいまでは、親の選ぶ可愛い服を着てくれるのですが、だんだん子供服売り場で買うのを嫌がって、なんか黒っぽい服ばっかり買うようになって、親の楽しみが減ってしまったのが残念。





応援のクリックをしていただければ、励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村





フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記




posted by ミカリュス・ブルガリス at 17:12 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの子供服・おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RDF Site Summary
RSS 2.0
バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること
バイリンガルになりたい、バイリンガルに子供をしたい アナタへ。