ダッハウ強制収容所

ミュンヘン親子旅行の最終日、ダッハウ強制収容所に行ってきました。

ダッハウ強制収容所は、ドイツ・バイエルン州・ミュンヘンの北西15キロほどのところにある都市ダッハウにあるナチス・ドイツの強制収容所です。



ミュンヘン駅からS2番ピータースハウゼン行きに乗ります。

20分ほどでダッハウ駅に到着してバスに乗り換えます。

ダッハウ駅から726番のバスに乗りKZ-Gedenkstautte で下車しますが、ほとんどの人がここで降りると思われるので心配はいりませんが、念のため、オフラインでも使えるMapsmeというアプリを起動して位置情報を確かめながらバスに乗りました。


入場料は無料ですが、案内所にトイレがあるので、トイレはここで済ませておくと便利です。






こちらが入り口の門です。

ダッハウ強制収容所6.jpg



ARBEIT MACHT FREI 「働けば自由になる」と書かれている有名な門です。

アウジュビッツにも同じ言葉が刻まれているそうです。

ダッハウ強制収容所7.jpg






広い敷地に倉庫のような建物がありました。

ダッハウ強制収容所8.jpg



ダッハウ強制収容所1.jpg



ダッハウ強制収容所2.jpg





敷地内には、いくつか教会もありました。

ダッハウ強制収容所3.jpg


ダッハウ強制収容所4.jpg


ダッハウ強制収容所5.jpg




室内の展示やガス室や焼却炉などは、あまりにも生々しく写真を撮ることができませんでした。


世界が平和であることを祈るばかりです。




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






x