老舗の名店『クロイツカム』のバウムクーヘン

日本でドイツ菓子といったらやっぱりバウムクーヘンですよね。

でもドイツでは、バウムクーヘンは限られた職人だけが作れる「特別なお菓子」で、本物のバウムクーヘンが購入できるお店は限られているそうです。

ミュンヘンの老舗「クロイツカム」では、そんな貴重なバウムクーヘンが味わえるということで、ミュンヘン旅行の際に買いに行ってきました。


お店の外観は、モダンなガラス張りです。

クロイツカム.jpeg




ショーケースの中にはバウムクーヘン以外のお菓子もたくさん並んでいました。

クロイツカム-10.jpeg




クロイツカムは1825年にドレスデンで創業し、現在はミュンヘンに2店舗とドレスデン、南ドイツのテーゲルン湖にお店があるそうです。



店内はサロン・ド・テになっています。

クロイツカム-3.jpeg




私もゆっくり店内でお茶をしたかったのですが、甘いものに興味のない息子と一緒だったので、お目当てのバウムクーヘンだけ買って帰ることにしました。

こんなとき、女の子なら、ここでママと一緒にお茶したいって言ってくれるのでしょうね。

クロイツカム-9.jpeg





こちらがお土産に買って帰ったクロイツカムのバウムクーヘンです。

クロイツカム-7.jpeg



1キログラムが44ユーロとかなりお高めです。

レートにもよりますが、だいたいこれで5000円近いお値段です。


クロイツカム-6.jpeg




早速、ホテルのお部屋でいただいてみました。

どっしりしていてしっかり中身が詰まっている感じです。
でも、甘すぎなくていくらでも食べれそうです。

二ヶ月間も日持ちがするということでしたが、どっしりしている割に意外と軽い食べ心地なので、すぐになくなってしまいそうです。




クロイツカム
住所:Maffeistr.4 80333 München
TEL:089-293-277
アクセス:マリエンプラッツ駅より徒歩2分





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ