2016年10月07日

想われ、語られ、書かれるパリ - Jean Giraudoux

F7771626-E5C7-413C-8C12-49E38F95A73D.jpg




À Paris,
j'ai sous les yeux
les cinq mille hectares
du monde où il a été
le plus pensé,
le plus parlé,
le plus écrit.


世界中で一番
想われ
語られ
書かれたきた
5000ヘクタールのパリが
僕の目に映る。

(翻訳:ミカリュス・ブルガリス)




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

posted by ミカリュス・ブルガリス at 15:48 | パリ | フランス文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること