2016年09月22日

ma première Bible en images


カトリックの国フランスでは、子供の頃から聖書の中のストーリーを絵本にしたものや、子供向きのアニメなどで、子供たちは自然に聖書の中の登場人物や有名なお話を学んでいきます。


息子が小さい頃は、絵本や聖書のストーリーがアニメになったDVDなどを見ていたので、私も一緒に見ていくうちに、少しずつカトリックの言葉なども覚えていきました。



こちらは、近所の電話ボックス型の古本コーナーで見つけた子供向きの聖書の本。


ma première Bible en images
初めての聖書の絵本

05E7B025-DE4B-43FD-91EE-C5A089D5130B.jpg


なんと75フラン
かなり昔のもののようです。

D511C54D-A6D7-48BE-BFB2-6521DAC66FF1.jpg




適当に開いたページです。

97B5AB25-65B3-414A-AFFE-EA124591E6BA.jpg



Abraham étendit la main
et saisit le couteau
pour immoler son fils.
Mais l'Ange du Seigneur lui dit:
- Ne porte pas la main sur l'enfant !



アブラハムは手をのばして
かれのむすこをいけにえにささげるために
ナイフをつかみます。
しかし、かみさまのてんしが
そのこどもに手をかけてはならない!
というのです。





フランスに住み始めて痛感したのが、私の宗教に関しての知識の乏しさでした。

美術館に行って宗教画を見ても、宗教がらみの紛争のニュースを見ても、また一見、宗教とは関係ないような映画や小説のストーリーの中にも、聖書に関する知識があれば、もっと深く理解出来ると思える話がよくあり、いつも消化不良を感じていました。

そこで、日本に一時帰国した時に、複数の宗教に関してわかりやすく解説してある図解の教科書のような本を何冊か買ってフランスに持って帰って勉強しました。



まずはこの二冊を熟読しました。

これは文庫版ですが、私が購入したのは2000年発売の大型本です。


この一冊で「聖書」がわかる!: 旧約、新約のあらすじから、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教まで (知的生きかた文庫) 文庫 – 2015/7/23



こちらも良かったです。


面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで (学校で教えない教科書) 単行本 – 2000/12




他にも、阿刀田 高さんの『知っていますか?』シリーズを一通り購入して、旧約聖書と新約聖書、そしてコーランについて少しでも馴染めるように、繰り返し読みました。

阿刀田 高さんの語り口がとてもわかりやすいので、小説のような感じで読了することができたのが良かったです。




旧約聖書を知っていますか (新潮文庫) 文庫 – 1994/12/20




新約聖書を知っていますか (新潮文庫) 文庫 – 1996/11/29




コーランを知っていますか (新潮文庫) 文庫 – 2005/12/22




その後、フランス語で宗教に関する記事を読んでも、基礎知識を日本語で頭に入れておいたので、比較的スムーズに理解できるようになったと感じています。



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:29 | パリ | フランスの子どもたちが読んでいる本や雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること