iPhoneで英語読書

 私が買ったiPhone4を私物化している息子クン。

2カ月あまりある長いフランスの夏休みの後半を、のらりくらりと過ごしている。

もうすぐ、リセに進級するのにだいじょうぶなの???

勉強しなくてもいいの???

あせるのは親ばかり。


 本人曰く、イギリスのサッカークラブの合宿とパリのブリティッシュ・カウンシルの集中コースで、合計1ヶ月間、英語漬けだったので、頭を休めて新学期に備えなければいけないらしい。

せっかく英語環境に慣れてきたんだから、忘れないように、英語で本でも読めばと勧めてみても、全く興味なし。

私のiPhoneばかり触りたがる。

そして、いろいろなアプリをダウンロードしたくてたまらない。

私がゲーム系のもののダウンロードは、許さないのを知っているので、学習系アプリを探してきては、ダウンロードしてやってみたりしています。

不思議なのは、紙の問題集などを与えても、絶対、勉強しようとしないのに、iPhoneのアプリだと目新しいのか、TOEICや、科学News、元素周期表、スペイン語など、ダウンロードしては、なかなか熱心に問題を解いているのです。


 そして、ついに息子クン念願のiBooksをダウンロード。

いろいろある無料booksの中から、彼が選んだのが、ディケンズのクリスマス・キャロル。

わからない単語を指で触ると、辞書が出てくる。

しかも英英辞典なので、さらに良い。

それでも、わからなければ、Appストアからダウンロードした英和辞典で、簡単に日本語訳がわかるので、めんどくさがりの息子が、意味のわからない単語を調べながらどんどん読み進めています。


 それにしても、読むのが早いぞ。

聞いてみたら、会話文だけを重点的に読んでいるとのこと。


うーん。
それって、ずるじゃないのかなぁ。


でも、読まないよりましだし、それでもいいことにしておきました。



私は、やっぱり小さな画面で読むのは、目が疲れるので、紙の本のほうが好きです。



日本のアマゾンでは、洋書が安くて買えるようになっているのですね。
これなんか288円だそうです。

A Christmas Carol (Bantam Classic)




こちらは、ディズニー映画版クリスマス・キャロル。

去年だったか一昨年だったか、息子は、お友達家族にこの映画を観に連れて行ってもらいました。


Disney's クリスマス・キャロル [DVD]






にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221738608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック