Je ne suis pas ta maman

今週末はフランスの母の日です。

パリ近郊の子供向けの本屋さんのウィンドウには、母の日にちなんでたくさんの『Maman』がテーマの絵本が並んでいました。



その中で、気になった絵本はこちらです。

Je ne suis pas ta maman
私は君のママじゃない
40BAC41B-96C0-4C66-B7A9-2FEF76F1CD4A.jpg







今年3月に出たばかりの新しい本です。


Je ne suis pas ta maman Album – 11 mai 2017




6歳から8歳くらいのお子さん向けの本です。

72ページもあって読み応えもあるので、フランス語を勉強中の大人にも良いと思います。





日本のアマゾンで買えるフランス語のお勧めのフランス語の絵本はこちらです。



3歳から5歳のお子さん向け。
33ページ。


Je Vais Me Sauver / the Runaway Bunny (フランス語)




3歳から5歳のお子さん向け。
34ページ。


Devine Combien Je t'aime (フランス語)



どちらもフランスでも評価の高い本です。




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






サーリセルカのスキー場の食事

フィンランドのサーリセルカといえば、オーロラツアーやハスキーサファリで有名ですが、小さいけれどスキー場もあります。


年末年始の冬のバカンス時でもそんなに混んでいないので、夜はオーロラツアーに行くけれど昼間にすることがないという人はスキーをしてみるのもいいかもしれません。



スキー場には、街の中心に点在しているホテルを巡回するバスも出ていますが、歩いてでも行けます。


私たちは歩いて行ったのですが、ソリを持っていって、途中の下り坂のところはソリで滑って時間短縮をしました。

サーリセルカの教会のある辺りからだと徒歩で30分くらいだったと思います。





スキー場内のレストランです。

サーリセルカ スキー場のレストラン.jpg






当然ですがスキーをしなくてもレストランで食事やお茶をすることもできます。




息子と一緒に1日スキーをした時に食べたランチです。

サーリセルカ スキー場の食事.jpg




写真に写っているコーラみたいな飲み物は、手作りの甘いビールでアルコール分はほんの少しなので飲みやすかったです。

サーリセルカ スキー場の食事2.jpg




ランチはビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ食べるので、お腹がすく食べ盛りの若者には好評のようです。










味は普通でしたが、お値段もお手頃で、ミートボールやソーセージなど子供にも食べやすい料理が揃っており、先ほどのほとんどノンアルコールの甘いビールやコーヒーや紅茶などの飲み物もセルフサービスで自由にいただけます。





こちらはカフェタイムの休憩で飲んだホットチョコレートです。

サーリセルカ スキー場 レストラン.jpg








旅立つ前に息子と一緒にいろいろなフィンランド関連の本を読みました。

息子は張り切って、フィンランド語の勉強も始めていました。



旅の指さし会話帳35フィンランド






出発の半年くらい前からワクワクでき、旅行後もこうして思い出に浸れているので、思い切って行って良かったなって思っています。




地球の歩き方 北欧 2016~2017




地球の歩き方 aruco フィンランド 2015~2016 (地球の歩き方aruco)




北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪




3日でまわる北欧 in ヘルシンキ (Hokuo Book)






<関連記事>

フィンランドの甘い朝ごはん

サーリセルカで食べるトナカイ料理とフィンランドビール

フィンランド・サーリセルカで犬ぞり体験・現地申し込み

フィンランド・イヴァロ空港からサーリセルカへ

クッケーリ・スーパーマーケット - フィンランド・サーリセルカ

やってよかった!ハスキーサファリ初体験

子供と一緒にハスキーサファリ

サーリセルカ スキー場下見の巻

北極圏サーリセルカでスキースクールに参加







にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






北極圏サーリセルカでスキースクールに参加

息子は10年ぶりくらいのスキーで、小さい頃は怖いもの知らずでそこそこ上手に滑れていたので、この機会にやってみたいとのことで、まずは勘を取り戻すために初心者用のスキースクールに参加することにしました。


私は20年ぶりのスキーだったので、できるかどうかわからない、きっとできないだろうと思ったのでスキースクールは息子だけ参加しました。


午前中にグループレッスンを受けて、午後はスキー場が閉まる時間まで自由に滑っていいというプランです。



スキースクールでインストラクターに基礎を教えてもらって練習していくうちに勘を取り戻したのか、夕方迎えに行くと、すでに中・上級者コースで何度も滑っていました。


若いってすごい!


私が若かったときは屁っ放り腰が治らなかったので、若さというよりセンスと運動神経の問題なのでしょうね。






夕方迎えに行ったときに、スキー場が閉まるまであと1時間ほどあったので、息子にママもちょっとやってみるべきだよと言われ、息子のスキーを借りてちょっと練習してみることにしました。



こちらの超初心者用のロープにつかまって、なだらかな坂を登っていくのですが、けっこうしっかりつかまないと転んでしまいます。


サーリセルカ.jpg





ここにいる人はみんなスキーが初めてみたいな人ばかりで、転んでいる人、立ち上がれない人もたくさんいました。


私も最初は何度も転んで、息子に助けを求め、その度に立ち上がり方を教えてもらい、少しずつ20年前の勘を取り戻してきました。


20年前の勘といっても、その頃も上手に滑れていたわけではありませんが。






何度か練習しているうちに、せっかく来たのだから、ずっと初心者コースでならスキーをしてみようかなと思ってきたので、日を改めて朝から1日スキーにチャレンジすることにしました。



息子がインストラクターです。





私、老体にムチを打って頑張りました。

途中で雪嵐にも遭遇しこのまま遭難するのかもと思いましたが、生きて帰ってこれたことに感謝です。





<次回に続きます。>





旅立つ前に息子と一緒にいろいろなフィンランド関連の本を読みました。

息子は張り切って、フィンランド語の勉強も始めていました。



旅の指さし会話帳35フィンランド






出発の半年くらい前からワクワクでき、旅行後もこうして思い出に浸れているので、思い切って行って良かったなって思っています。




地球の歩き方 北欧 2016~2017




地球の歩き方 aruco フィンランド 2015~2016 (地球の歩き方aruco)




北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪




3日でまわる北欧 in ヘルシンキ (Hokuo Book)






<関連記事>

フィンランドの甘い朝ごはん

サーリセルカで食べるトナカイ料理とフィンランドビール

フィンランド・サーリセルカで犬ぞり体験・現地申し込み

フィンランド・イヴァロ空港からサーリセルカへ

クッケーリ・スーパーマーケット - フィンランド・サーリセルカ

やってよかった!ハスキーサファリ初体験

子供と一緒にハスキーサファリ

サーリセルカ スキー場下見の巻






にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






サーリセルカ スキー場下見の巻

フィンランドの北極圏『サーリセルカ』で約20年ぶりにスキーをしました。

もう絶対無理、歳も取って体もなまって、こんな知らない外国で怪我でもしたらたいへんと、やるかやらないか迷いまくっていたのですが、結局やりました!

20年ぶりと言っても、それまでしょっちゅう滑りに行っていたスキーヤー人生では全くなく、人生の中でスキーをしたのは片手で数えるほど。

屁っ放り腰のまま、上手にならずに子供が生まれ、その後も機会と勇気に恵まれず、まさかこの歳になって、北極圏でスキーをするとは思いもしませんでした。










あまりにも怖いので、とりあえず、どんなものなのか下見に行ってきました。


暗いですが昼過ぎです。

北極圏は早く日が沈むのです。




ふむふむ。

ここは超初心者用のコースみたいです。

動くロープを掴んで、なだらかな坂を上がっていて、あとはゆっくり滑って戻ってくるだけです。

小さい子供も上手につかまって登っていっていました。

サーリセルカ スキー場IMG_2991.jpg





こちらも初心者用ですが、足の間に挟むT字型のリストに乗るようです。

サーリセルカ スキー場.jpg





これです。

これはちょっと不安。

ちゃんと挟めるか、着いてから外せるか不安です。

サーリセルカ スキー場IMG_2993.jpg






超初心者コースも初心者コースも小さい子供が上手に滑っています。

見ていると私にもできそうだけど、まだやるかどうか決心がつかず、この日は見学だけで帰ってきました。


サーリセルカ スキー場IMG_2989.jpg







スキー場の受付で料金表を撮影してきました。


これから行く人の参考になるかもしれないので、アップしておきますね。


サーリセルカ スキー場IMG_2999.jpg


サーリセルカ スキー場IMG_3001.jpg


サーリセルカ スキー場IMG_3002.jpg




息子も久しぶりのスキーだったので、プロのコーチに基礎から教えてもらうスクールに入りました。

スキースクールの様子と私の屁っ放り腰具合につきましては、また後日レポートしますね。




読んでくださってありがとうございました。





旅立つ前に息子と一緒にいろいろなフィンランド関連の本を読みました。

息子は張り切って、フィンランド語の勉強も始めていました。



旅の指さし会話帳35フィンランド






出発の半年くらい前からワクワクでき、旅行後もこうして思い出に浸れているので、思い切って行って良かったなって思っています。




地球の歩き方 北欧 2016~2017




地球の歩き方 aruco フィンランド 2015~2016 (地球の歩き方aruco)




北欧フィンランド 食べて♪旅して♪お洒落して♪




3日でまわる北欧 in ヘルシンキ (Hokuo Book)






<関連記事>

フィンランドの甘い朝ごはん

サーリセルカで食べるトナカイ料理とフィンランドビール

フィンランド・サーリセルカで犬ぞり体験・現地申し込み

フィンランド・イヴァロ空港からサーリセルカへ

クッケーリ・スーパーマーケット - フィンランド・サーリセルカ

やってよかった!ハスキーサファリ初体験

子供と一緒にハスキーサファリ







にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ






うんこ漢字ドリル - Apprendre le japonais grâce au mot « caca »

フランスのLe Mondeで見つけたこちらの記事、思わず笑ってしまいした。


Apprendre le japonais grâce au mot « caca »うんこ漢字ドリル




息子が小学生の頃にこれがあったら、すごく喜んで漢字の勉強をしたと思います。

小学生くらいの男の子って、『うんこ』とか『おしり』とか『おっぱい』とかの単語が好きですよね。

日本に住んでいるお子さんでひらがながもう読めるお子さんなら一年生版を幼稚園くらいから楽しめそうです。

海外在住の現地校組のお子さんなら、中学生・高校生になっても日本語の漢字のキャッチアップに良いのではないでしょうか。



うんこ漢字ドリル.jpg

(画像はLe Mondeさんからお借りしました。)











フランス現地校育ちの息子は、もう大学生ですけど、これを見たら喜んでやりそうです。(笑)

それにしても海外に長く住んでいると、何をするにもパソコンで入力して済ませてしまうことが多く、紙に漢字を書くということが少なくなりました。

昔なら手紙を書くという機会があったのでしょうか、今はほとんどの場合がメールやスカイプなどでのやりとりなので、パソコンで変換はできてもいざ書こうとするとド忘れしてしまっている漢字もたくさんありそうです。




日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生




日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生




日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生




日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生




日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生




日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生





内容紹介
★☆★発売2週間で63万部突破!
大人も子どもも大爆笑の声、続々届いています★☆★


子どもが夢中になって勉強する!
全例文に「うんこ」を使った、まったく新しい漢字ドリル

ー新学習指導要領対応ー

********
たとえば1年で習う「田」なら…

・田んぼのどまん中でうんこをひろった
・田うえをしながらうんこをもらすおじいさん
・水田にうんこをなげ入れる


事前調査で「めちゃくちゃおもしろい、すごく楽しい」「これは絶対子どもが食いつく」と大絶賛!
男の子も女の子も、親御さんからも笑い声の上がった、
おもしろくてしっかり漢字が身につく最強ドリルです。

********

漢字を効率よく覚える方法は、「繰り返し書くこと」だと言われています。
しかし、同じ文字をただ延々と書き続けるのは、
子どもにとってはつまらないことです。
集中力が途切れるのも無理はありません。

本書はそんな「漢字学習」の構造的弱点を
克服することを目的に制作されました。
目指したのは、書き込むことが楽しくなる漢字ドリル。
日本一楽しい学習書です。

「うんこ」という単語は、大人は忌避しがちかもしれません。
しかし、子どもにとっては気持ちが盛り上がる言葉であり、
口にするだけで楽しくなる魔法のような言葉なのです。

「学習」と「うんこ」という、一見縁遠い二つの要素は、
ここに必然の出会いを果たしました。

「勉強するのは、つらいことじゃない。とっても楽しいことなんだ」
そんなふうに、勉強への意識が変わり
笑顔で机に向かう子どもたちが増えることを
心から願っています。

出版社からのコメント
「まさか、子どもが自主的に勉強するなんて…」
発売直後、いきなりSNSで話題になり、弊社一同「そ、そんなに売れたの…! ?」とびっくりしているこのドリル。
ざっと企画から発売までかかったのは2年。いたって真面目に制作しました。

全学年通して例文を見てみると、「冒険家」という同じキャラクターが何度か登場することに気づいたり
6年の最後の例文では、なんだかグッと切なくなったり(うんこなのに…)。

「子どもに『勉強しなさい! 』って言いすぎてもう自己嫌悪」という親御さんを救う(かもしれない)
新しい「勉強の形」がここにあります。(編集担当)

【公式サイト】https://unkokanji.com/

(アマゾンの紹介文から抜粋しました。)



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ