ポカポカ陽気で商売繁盛 - パリ郊外の公園のアイスクリーム屋さん


5月のパリは日本に比べてまだ肌寒い日もあって、雨など降ると気温が一気に下がります。
最近、ずっと雨が降ったり止んだりの変なお天気でしたが、昨日くらいから青空が広がり、外出するのが楽しくなりました。


パリ郊外の住宅地の公園も、太陽を求めてたくさんの親子連れが集まってきています。

パリ郊外の公園.jpg




こんなお天気の良い日には、アイスクリーム売りのトラックも登場します。

パリ郊外の公園のアイスクリーム屋さん.jpg




ポカポカ暖かいと商売も繁盛ですね。

パリ郊外の公園のアイスクリーム屋さん1.jpg












フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

アンヴァリッド前の芝生公園『エスプラナード・デ・ザンヴァリッド』


先週のことですが、パリのアンヴァリッドで開催されている夜の光のスペクタクルを鑑賞してきました。

パリ7区のアンヴァリッド周辺は、私たち親子が最初に住んだアパートのある場所なので、思い出がいっぱいです。


春から夏にかけて、パリはとても日が長いので、学校から帰ると、サッカーボールを持って、黄金に輝くドームの前の芝生広場に行くのが日課でした。

アンヴァリッド.jpg




パリ郊外に引っ越した今思うと、こんなパリの中心で、毎日遊んでいたのが、なんだかとても贅沢なことのように思えます。


エッフェル塔もすぐ近くに見えます。

エッフェル塔.jpg




アレクサンドル橋の向こうに見えるグランパレとプチパレ。

Le Grand Palais et le Petit Palais.jpg




夏に帰ってくる息子と一緒に思い出の場所を訪れるのが、今からとても楽しみです。



<関連記事>

アンヴァリッドの光のスペクタクル『La Nuit Aux Invalides』










フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

6才の息子と通ったパリ6区のリュクサンブル公園


小さかった息子と通ったあちこちのパリの公園。

住んでいた場所や年齢によって、毎日通う公園が変わってきましたが、一番、印象に残っているのが、まだパリに住み始める前に、バカンスでパリに来るたびに通っていたパリ6区にあるリュクサンブル公園です。


そしてリュクサンブル公園の中でも、特にお気に入りの場所が、子供用の有料の公園( l'espace de jeux du Poussin Vert)です。

なぜ、有料なのかわかりませんが、リュクサンブル公園に入るのは無料でも、遊具のある子供用の公園に入るのに、お金を払う必要があります。

当時の価格は忘れましたが、先日、行ってみたら子供一人の価格が2、5ユーロでした。



こちらが入り口です。
子供と一緒に入る大人も料金(1、5ユーロ)を払います。

リュクサンブル公園1.jpg




当時、10年くらい前は、入場チケットを購入すると、ラムネみたいなお菓子でできたブレスレットがもらえ、それを手首につけるのがチケットを買った印でした。

今はどうなのか知りませんが、今でも同じシステムだと思います。



遊び場は2つのエリアに分かれていて、7才未満の小さな子供の場所と7才以上のちょっと大きな子供の遊び場があります。


下の写真の左奥に、ちょっと写っているのが7才未満の子供たちの遊び場です。

リュクサンブル公園2.jpg




ここも小さい子用のスペース。

リュクサンブル公園.jpg



他にも、くるくる回る円板状の乗り物など、子供たちが喜びそうな遊具がたくさんあります。




そして、ここが7才以上の子供たちのスペース。

リュクサンブル公園4.jpg




当時6才だった息子は、まだ7才じゃないのに、ここで遊びたくてたまらなくてこっそり遊んでいました。


リュクサンブル公園3.jpg




私は心配で、遊具から落ちないかと、ついて歩いていました。

そのうち7才になって、堂々とこの場所で遊べるようになり、リュクサンブル公園に来るたびに、7才以上の公園に行こうよとせがまれていたのが、懐かしいパリの思い出になりました。



久しぶりの友人と訪れたリュクサンブル公園で、『JEUX VERTS 7ans et plus(7才以上の遊び場)』と書かれた看板の写真をスカイプで日本にいる17才になった息子に送りました。


「まだ、これ、あったのかーー!」


と息子も懐かしかったようです。



親子で過ごしたたくさんの思い出のあるパリの公園。

どの公園も思い出がいっぱいだけど、一番思い出深いのが、6才の時からこっそり遊んでいたリュクサンブル公園の7才以上の遊び場です。






フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記






街の広場の噴水のカルガモさん


我が家のすぐ近くの教会広場にある噴水に、春先から鴨のカップルが来ています。


子供たちも大喜び。

ママにおねだりして、パンの残りを投げ入れるのが楽しい。

鴨2.jpg




小さな噴水に2羽だけなので、たくさん食べ物をもらえて、すぐに太ってしまいそうですね。




<関連記事>

夫婦の危機




フランス語をがんばってる人たちのブログがいっぱいです。
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記