子供臨時遊園地


暖かくなってくるとパリのあちこちの公園で、小さな子供のための臨時遊園地がやってきます。


image-20130606182321.png




ここはパリのはずれの小さな公園。

この日は、地域の子供たちのための1日遊園地でした。


image-20130606182339.png



こういうビニールを膨らませた滑り台って、子供は大好きなんですよね。

うちの子も大好きで、何度も並んだのを思い出します。


image-20130606182405.png



この日は日曜日。

家族連れがいっぱいでした。


image-20130606182422.png









フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

パリでケバブを食べよう

パリのあちこちにあるケバブ屋さん。

フランスのファーストフードといった感じでしょか。

マクドナルドも人気がありますが、フランスの子どもたちも中学生くらいになると、友達同士でケバブ屋さんに行ったりするようになります。


その場合、ケバブとは言わずに、お店のオーナーがトルコ人かギリシャ人か、他のアラブの国の人かによらず、グレッグを食べようと言うことが多いです。


息子がパリの中学生だったときも、水曜日など、クラスメートと学校の帰りにグレッグに寄って、一緒にランチを食べてから帰ることもありました。



そのたびに、大きくなったなあ。
もう、友達同士で、グレッグに行ったりするんだなあ。

と感慨深い気持ちになったものです。




こちらは、サンドイッチタイプではないケバブプレート。

お肉に下には、味付けされた麦ご飯が敷いてあります。

image-20130605115500.png



熱々のパンは、こんなふうにパニエに入ってサービスされます。

image-20130605115517.png



パリには、あちこちに、美味しいケバブ料理屋さんがあるので、お気に入りを見つけてくださいね。









フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記

子供と楽しむモンマルトル

パリの観光名所『サクレクール寺院』。

image-20130505143822.png



映画『アメリ』にも出てくる、サクレクール寺院の階段下にあるメリーゴーランド。


あやしいおじさんたちが、いろいろグッズを売ったりしていますが、無視して、楽しみましょう。

image-20130505143841.png




サクレクール寺院周辺は、季節にかかわらずいつも観光客でごった返しています。

スリも多いので気をつけましょう。


image-20130505143913.png



テルトル広場では、絵描きさんがいっぱいで、似顔絵を上手に描いてくれます。

子供と歩いていると、似顔絵描いてあげると、絵描きさんが寄ってきます。
私も、もう10年ほど前ですが、息子の似顔絵を描いてもらいました。

しつこく誘われて断りきれずに描いてもらうことになって、後で、けっこう高い料金を請求されてこまっていると、「じゃあ、プレゼントしてあげるわ。」ということで、無料で似顔絵をプレゼントしてくれました。



image-20130505143935.png




本当にいつもたくさんの人がいるので、子供さんの手はしっかり握って離さないようにしましょう。

そして、バックには注意して、スリに合わないように、パリの住人みたいな顔をして歩きましょうね。








フランス語を勉強中の方へ
ミカリュスとグランヌヌスの日常生活を日仏対訳付きで絵日記にしました。
フランスの普通の暮らし、おいしいもの、フランス現地校生活、日本逆留学体験など、軽いタッチで書いています。
      バッド(下向き矢印)
ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記