外国語と母国語

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


外国に住んで、その国に学校に通っているので、当り前なのですが、息子は、昼間、学校で、彼にとっては外国語だけの世界で暮らしています。

それがストレスなのか、家に帰ると、すぐにパソコンに向かって、youtubeなどで、日本のお笑い番組や、おもしろ動画みたいなものを探して、ずっと見ています。

もう少し、小さい頃は、パソコンを自由に触らせなかったので、日本語のマンガ、少年小説などを読みまくっていました。

外国に住んで、現地の学校に通いはじめると、日本語よりその国に言葉、学校で使う言葉が強くなるということをよく耳にしますが、子供たちの置かれた環境は、それぞれ違うので、ケース・バイ・ケースのようです。

日本で生まれて、日本で1年生になった息子にとって、フランス語は何年暮らしても、何年勉強しても、外国語です。

ここ数年、そのことに気づいてからは、きちんと日本語で物事を考え、筋道をたてて説明できるのなら、フランス語でも英語でもできるようになるという考えで接するようにしてきました。

もちろん、それまでも、母国語をおろそかにしてきたわけではありませんが、学校の勉強についていくためにかなりのエネルギーをフランス語に注いできたことは否定できません。

昔は、日本語の本やマンガを隠したりしたこともあるのですが、そこまでしなくてもよかったなと今になって思います。

ただ、息子は、読むことが好きなので、好きな本を隠されて見つからないときは、別の本を手にとって読んでいたので、彼にとって日本語を読むことは、楽しみであり、ストレス解消だったのだなと思います。

大事なテスト前に、だらだらとネットサーフィンしている後姿を見ると、だいじょうぶなのかなって心配になりますが、彼の見てるものを一緒に見てみると、それはそれで、いろいろな表現や言い回しなど、日本人として知っておいてほしいものもたくさん出てくるので、少しは大目にみようと思っています。







にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




ブレスト(Brest)の港で。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


ブルターニュの最西端、フィ二ステールの街、ブレスト「Brest」で。

brest MV.jpg



上手に乗れるようになりました。





にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




夏の庭園ー南仏・アルルで

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


ここは、パリではなく、南フランスのアルル(Arles)。

古代劇場(Théâtre Antique)の裏手にある、夏の庭園(Jardin d'été)で。


Jardin d'ete arles MV.jpg






にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




イギリスのキッズ向けラジオ局「Caab Kids Radio」

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

 前回、イギリスの子供向けラジオ局「Fun Kids Radio」を前回、ご紹介しましたが、もうひとつ、子守唄中心のとてもなごめるラジオ局があります。

 こちらのラジオも、パソコンがあれば、オンラインでいつでも聴くことができるので、時間帯によって、先ほどの「Fun Kids Radio」と使い分けることもできます。

 というのは、日本とイギリスで時差があるので、日本の午前中は、イギリスの夜中ということもあって、「Fun Kids Radio」のほうは、子供向きの歌ではない大人のお休みソング的なものがかかっていたりするからです。


 こちらで、パソコンから、ゆったりした子守唄やテレビアニメのテーマソングなどを聴くことができます。
    バッド(下向き矢印)
「Caab Kids Radio」


 スマートフォンがある人は、前回、こちらの記事でお話したiPhoneのTuneIn Radioや「SHOUTcastRadio」などの世界のラジオが聴けるアプリをぜひダウンロードして、試してみてくださいね。




<関連記事>

つけっぱなしでOK、ママも子供も楽しめるFun Kids Radio

iPhoneで英語ラジオ

幼児期の英語教育について

映画は何語で見る?

映画は何語で見る? ②


にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




つけっぱなしでOK、ママも子供も楽しめるFun Kids Radio

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


 前回、こちらの記事でお話したiPhoneのTuneIn Radioという世界のラジオが聴けるアプリ。

 家事をしながら、ブログを書きながら、世界各国のラジオを楽しんでいる今日この頃です。

 ところで、世界中にいろいろなラジオ局があり、どの局の番組を選んでいいのか迷ってしまうのですが、小さなお子さんがいらっしゃる家庭には、イギリスの子供向けラジオ局「Fun Kids Radio」がおススメです。

 流れる曲全てが、私が英語育児をしていたころ、毎日のように息子と一緒に聞いていた、懐かしい英語の子供の歌なのでびっくり。

 もう高校生になってしまった息子も、「懐かしいな~、コレもコレも全部、憶えてるよ。」と言っていました。

 そして、曲と曲の間に、シンデレラなどの昔話の名場面の英語の読み聞かせなどもあり、そのお話も有名なものばかりなので、すぅ~っと耳に入ってきます。

 そんな風に感じるは、息子がお腹にいるときから、何度も何度も、英語の歌を聴き続けていたからかもしれません。

 今、英語育児をがんばっているお母さんたちは、こんな風に英語の歌や物語を流しっぱなしにしていて、本当に効果があるのかしらって、ちょっと不安になっているかもしれません。

 でも、私はそれでもいいと思っています。

 もちろん、使える英語のためには、インプットだけでなく、自分の言いたいことを英語で表現する・英語で物語を読む・作文をするというアウトプットのトレーニングが必要です。

 でも、英語が苦手なお母さんもいるでしょうし、仕事や趣味などの自分自身のアクティビティで忙しくて、そこまでできない家庭も多いのではないでしょうか。

 インターのプレスクールでは、英語で表現するという部分においては、かなりポイントは高いと思いますが、スクールによっては、先生だけがネイティブで子供たちはみんな片言という場合もありますので、その場合は、期待していたほどの効果がみられないことも。。。

 いずれにせよ、ある年齢になったら、きちんと読み書きを教えないと使える英語にはならないので、聞かせっぱなしの英語教育に関しては、まだ柔軟な子供の耳が英語の音に慣れてくれて、英語の歌を聴くことや、英語で映画やアニメ番組を見ることに抵抗がなくなるということを目標にするのなら、大成功といえると思います。

 なぜなら、実際に小さい頃から、家で英語番組を見たことがあまりなく、ディズニー映画でもなんでも日本語吹き替えでしか見ていない場合、小学校高学年くらいになって、いざ英語オリジナルヴァージョンで観てみようと思っても、1時間とか2時間、じっと集中しているのが辛くなるようです。

 幼稚園くらいまでは、たとえ日本語吹き替えで観ていても、なんとなく映像を追って、想像で理解して楽しんでいる部分も多いので、意味が完全にわからなくても画面を動きを見て楽しめる年齢のうちに、白雪姫やダンボが英語を話しているのが普通という感覚を身につけておくのもアリだと思います。

 もちろん、日本昔話など日本のアニメは日本語のほうが、日本独自の文化や伝統が微妙なニュアンスで伝わりますから、わざわざ英語版を見せる必要はないと思いますが。。。

 日本昔話の英語ヴァージョンに関しては、日本語がしっかり確立した年齢になってから、日本語独特の言い回しを英語に翻訳するコツを学ぶのに良いかと思います。日本文化や日本独自の風習などを外国人に英語で伝えるときに、役立つのではないでしょうか。


 なんだか、話が大幅にそれてしまいましたが、このイギリスの子供向けラジオ「Fun Kids Radio」、iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンがなくても、こちらのページからいつでもライブで聴くことができます。

 私も今、別ページで「Fun Kids Radio」のサイトを開いて番組を聴きながらこのブログを書いています。


アドレスはこちらです。
   バッド(下向き矢印)
http://www.funkidslive.com/



このサイト、英語ゲームなどのアクティビティも充実しているほか、親子で楽しめる子供番組のPodcastも無料でダウンロードできます。

<関連記事>

幼児期の英語教育について

映画は何語で見る?

映画は何語で見る? ②


にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村