ティーンエイジャーの愛読書

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村


 この夏、私の友人の娘ちゃんがはまってるのが、コレ。


The Vampire Diaries: The Awakening and The Struggle




 16歳の彼女は英語ネイティブではなくて、英語でこんなに長い小説を読むのも初めてということですが、夢中になってがんがん読んでいるそうです。


 やっぱり語学の学習には情熱が必要ですよね。好きなものでないと、楽しくないし、続かないです。



 うちの息子クンも、もっと本を読んでくれたらなぁ。自分の好きな作家の日本語の本は夢中になって読むのですが、英語やフランス語は、めんどくさいようです。





<関連記事>

原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」



にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




トワイライト・サガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】

前回の記事で、ステファニー・メイヤーのトワイライト・シリーズについて書きましたが、本は読んだことがなくても映画は観たという人も多いと思います。

私もこのシリーズ、映画もしっかり観ています。

 
原作に比べて、時間的な制限から内容はかなり省略してありますが、小説の映画化ってどうしてもそうなってしまいますよね。

ハリー・ポッターも原作と映画では、ボリュームが全然違いますものね。


英語の原作は、かなりボリュームがあるので、全部、読む通すのは、かなりのパッションが必要だと思いますが、映画だと簡単に観れて、全体のストーリーや登場人物のイメージがつかめるので、まずは映画からはいるのもアリだと思います。


こちらは、限定版。
トライライト・初恋、ニュームーン、エクリプスまでの3枚組。
定価6300円が2029円という大幅割引になっています。


エクリプス/トワイライト・サーガ プレミアムBOX 【10,000セット限定】 [DVD]




やっぱり、英語で原作を完読したいという人には、こちら。

日本のアマゾンでお手頃価格なペーパーバックが購入できます。



Twilight (The Twilight Saga)



New Moon (The Twilight Saga)



Eclipse (Twilight Saga)



Breaking Dawn (Twilight Saga)




<関連記事>

原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村








原作がどんどん読める!「Twilightシリーズ」

 もう何年か前になりますが、イギリス人の女友達から勧められて読みはじめたのがきっかけです。

当時、まだ映画化される前だったと思うのですが、パリのメトロの中では、若いパリジェンヌの半分は、片手にこの本を持っていて、みんなすごく熱心に読んでいたものです。

もちろん、彼女たちが読んでいたのは、フランス語翻訳版のこちらなのですが。。。

Fascination



フランス語なので、日本では手に入らないと思っていたのですが、なんとアマゾンで注文できるのですね。


実は、そのイギリス人の女友達が、どんなにこの本が素晴らしいか、ドキドキするかという話を延々としていたときは、「へぇ~、でもティーンエイジャーの本でしょう~。」とあまり興味がなかったのですが、興味本位で、読んでみることにしたのです。

そのとき、購入したのが、上のフランス語ヴァージョン「Fascination - 魅惑」。


けっこう分厚い本なのですが、フランス語にもかかわらず、どんどん読めてしまう。というかドキドキして、次はどうなるのかしらと、どんどん読んでしまうのです。


フランス語を話すエドワードもなかなか魅力的なのですが、やっぱり原書で読んでみたい。

そう思って、第2巻以降は、英語版をアマゾン・UKからお取り寄せ。

フランスのアマゾンでも、英語版の原書は買えたのですが、当時、値段を比べてみると、アマゾン・UKの方が大幅にお買い得だったので。(時期とものによるようです。)


そして、届いたのが、こちら。


New Moon (The Twilight Saga)



Eclipse (Twilight Saga)



Breaking Dawn (Twilight Saga)





最終巻、Breaking Dawnまで、一気に買ってしまいました。

そして、一気に読んでしまいました。

英語の本をこんなに集中して読んだのは、はじめてかも。


それから、しばらくして、パリのBOOK-OFFで日本語翻訳版を見つけて、ちらっと立ち読みしてみたのですが、日本語になると、なぜかすごく子供っぽくなるのですね。

全然、違うお話のように感じてしまいました。


きっと、英語とかフランス語で読むから、ティーンエイジャー向きのお話で、こんなにわくわくしてしまうのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村









iPhoneで英語読書

 私が買ったiPhone4を私物化している息子クン。

2カ月あまりある長いフランスの夏休みの後半を、のらりくらりと過ごしている。

もうすぐ、リセに進級するのにだいじょうぶなの???

勉強しなくてもいいの???

あせるのは親ばかり。


 本人曰く、イギリスのサッカークラブの合宿とパリのブリティッシュ・カウンシルの集中コースで、合計1ヶ月間、英語漬けだったので、頭を休めて新学期に備えなければいけないらしい。

せっかく英語環境に慣れてきたんだから、忘れないように、英語で本でも読めばと勧めてみても、全く興味なし。

私のiPhoneばかり触りたがる。

そして、いろいろなアプリをダウンロードしたくてたまらない。

私がゲーム系のもののダウンロードは、許さないのを知っているので、学習系アプリを探してきては、ダウンロードしてやってみたりしています。

不思議なのは、紙の問題集などを与えても、絶対、勉強しようとしないのに、iPhoneのアプリだと目新しいのか、TOEICや、科学News、元素周期表、スペイン語など、ダウンロードしては、なかなか熱心に問題を解いているのです。


 そして、ついに息子クン念願のiBooksをダウンロード。

いろいろある無料booksの中から、彼が選んだのが、ディケンズのクリスマス・キャロル。

わからない単語を指で触ると、辞書が出てくる。

しかも英英辞典なので、さらに良い。

それでも、わからなければ、Appストアからダウンロードした英和辞典で、簡単に日本語訳がわかるので、めんどくさがりの息子が、意味のわからない単語を調べながらどんどん読み進めています。


 それにしても、読むのが早いぞ。

聞いてみたら、会話文だけを重点的に読んでいるとのこと。


うーん。
それって、ずるじゃないのかなぁ。


でも、読まないよりましだし、それでもいいことにしておきました。



私は、やっぱり小さな画面で読むのは、目が疲れるので、紙の本のほうが好きです。



日本のアマゾンでは、洋書が安くて買えるようになっているのですね。
これなんか288円だそうです。

A Christmas Carol (Bantam Classic)




こちらは、ディズニー映画版クリスマス・キャロル。

去年だったか一昨年だったか、息子は、お友達家族にこの映画を観に連れて行ってもらいました。


Disney's クリスマス・キャロル [DVD]






にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




南フランス・田舎の幼稚園・小学校

 南仏プロヴァンス、アルルから少し南に下ったカマルグ地方の小さなシャンブル・ドットに泊まりました。

シャンブル・ドットの周辺、何もない田舎の道を歩いていると。。。

ecole MV.jpg



去年より何センチ大きくなったかな?



そして、もう少し、歩くとこんな柵が。。。

ecole (2) MV.jpg


ecole (3) MV.jpg



近くに幼稚園があるようです。


やっぱりありました。


ecole (5) MV.jpg



ecole (4) MV.jpg




壁には、学校からのお知らせが貼ってありました。

ecole (6) MV.jpg




この学校は、幼稚園と小学校が一緒になっている、幼稚園生26人、小学生26人の小さな学校でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村