Harry Potter et les reliques de la mort Partie 2

 「ハリー・ポッター」シリーズの最終章を息子と一緒に観てきました。

 フランス語のタイトルは「Harry Potter et les reliques de la mort」。

 パリのほとんどの映画館は、子供向けの映画は、日中はフランス語吹き替え版で上映されており、英語版(フランス語字幕)は、夜の部でないと観れません。

 今日は、夜は家でゆっくりしたかったので、フランス語で観てきました。本当は、字幕があったほうがわかりやすいのですが。。。


 吹き替え版は、字幕なしなのが残念です。(でも字幕があると私の場合、文字を追うのに集中してしまうので、ないほうがいいのかもしれません。)


こちら、フランス語吹き替え版の予告編(Bande Annonce)です。




 映画を観終わって、なんだか胸がじんとしてしまいました。

 息子が5.6歳の頃に、「ハリー・ポッターと賢者の石」を観てから、ずっと一緒に映画館で観てきました。

 初めてパリに来た時、6歳の息子がパリのある建物を見て、「ママ、グリンゴッツ魔法銀行だー。」と大声で叫んで興奮していたのが、懐かしく思い出されます。




 映画はフランス語で観ても、本はやっぱり原書で読みたい。
なぜなら、フランス語翻訳は、登場人物の名前が全く違っていたりして、映像がないと「いったいこの人は誰なんだろう」と謎解きになってしまうから。

 アマゾンで見つけたこの原書「Harry Potter and the Deathly Hallows」のアダルト版。
私は子供版しかもっていないけれど、表紙のデザインが違うだけで、本の内容は同じだそうです。

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult



 それにしても、日本のアマゾンで洋書がこんなに安く買えるなんて便利になりましたね。
フランス語の本も、もっと気軽に日本で買えるようになればいいのですが。。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




ジョルジュ・ブラッサン公園(Parc Georges Brassens)

 パリ15区にあるジョルジュ・ブラッサン公園(Parc Georges Brassens)。

Parc Georges Brassens.jpg


Parc Georges Brassens (2).jpg

(写真は去年の秋に撮影)


 ほとんど、ツーリストのいない静かなこの公園は、私の想い出の場所でもあります。


 まだ、日本で暮らしていた頃、年に何回かお休みをとって、パリに滞在していました。

 この公園の近くに小さなキッチン付きホテルがあり、何度かそこで過ごしたことがあり、マルシェで買ったアスパラガスを、ホテルの部屋の小さなキッチンでゆでて、食べたことが懐かしく思い出されます。


 ジョルジュ・ブラッサン公園では、週末に古本市も開かれており、フランスの昔の子供の学校の教科書なども売られており、わくわくしながら宝探し気分で通っていました。


 また、この公園の近くには、パン・ド・カンパーニュ(田舎パン)で有名なパン屋さん「ポワラーヌ(Poilâne)」の姉妹店「マックス・ポワラーヌ(Max Poilâne)」があり、毎朝、焼きたてのパンを買って食べるのが楽しみでした。


マックス・ポワラーヌ(Max Poilâne)のサイト
http://www.max-poilane.fr/


にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




シャン・ド・マルス公園(Parc du Champ de Mars)

 パリ7区のシャン・ド・マルス公園(Parc du Champ de Mars)。

シャンドマルス公園・パリ.JPG



 息子が小さい頃、この公園で良く遊びました。

 エッフェル塔のすぐそばにあるこの公園は、たくさんの観光客が行き来していますが、意外にも地元の子供連れに人気の公園なのです。


 パリの良いところのひとつは、どんな有名な場所でも、普通の人々の生活が息づいているというところでしょうか。


 今は、引越してこの公園を訪れることはめったにありませんが、ここに来ると懐かしいパリ1年生のことが思い出され、なんだかせつないような甘酸っぱい気分になります。



久しぶりに親子で訪れたシャン・ド・マルス公園。
今は、ティーンエイジャーになって、もう砂場では遊ばないけれど、公園内のカフェでふたりでまったりできるようになったのは、それはそれで、なんだか誇らしいような、寂しいような親心です。
   バッド(下向き矢印)
ルカリュスとバカンス・デート♡ シャン・ド・マルス公園



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村





パリの幼稚園

 パリの幼稚園の前の道路には、こんなイラストが。

par la.JPG



 園児たちが道に迷わないように、優しい心遣いです。




にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村




ムール貝、食べてます - Léon de Bruxelles

 ムール貝が大好きな息子。

たくさん食べてます。


Leon moule.jpg



 ムール貝がお手頃価格でたっぷり食べれるレオン(Léon de Bruxelles)は、パリ市内に何店かありますが、息子とよく行くのはオペラ店。

お腹がいっぱいになった後は、BOOKOFFで、お互い好きな本を買って帰ります。

息子と過ごす楽しいひとときです。




Léon de Bruxelles - OPERA
30 Bld des Italiens
75009 PARIS
Tél : 01 42 46 36 15
Horaires d'ouverture :
Du dimanche au jeudi : 11h45-00h00
Les vendredi, samedi et jours fériés : 11h45-1h00

http://www.leon-de-bruxelles.fr/



<関連記事>
パリでムール貝をたっぷり食べよう - Léon de Bruxelles



にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村