ムードンの森シリーズ(最終回)

 ムードンの森のスポーツの小道で運動した後、のんびり森を歩いていると、大きな鳥の巣を発見。

Foret de Meudon (40).JPG



 そしてさらに散策していると、途中で折れ曲がってしまった木に遭遇。遠くから見た時、息子は、「人間の形の木だーーexclamation」とはしゃいでいたけど、近づいてみるとこんな感じでした。うーん、そういえばそう見えないこともないかなぁexclamation&question

Foret de Meudon (41).JPG


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スポーツの小道(SENTIER SPORTIF) <続き>

 <前回からの続きです>
 

11 さて、やっとここで中間地点辺りでしょうか。トンネルくぐりの後、11番までけんけんをしながら進んでいきます。到着するとこんな看板が。

Foret de Meudon (28).JPG


 2本の手すりを腕で支えながら、手を交互に前に進めて前進していきます。

Foret de Meudon (30).JPG


 3本の手すりが平行に並んでいます。左はちょっぴり太めの人ようでしょうか? 幅が広めになっています。この後、12番まで小走りで行きます。


12 ここでは、TRACTION(トラクション=懸垂)をします。

Foret de Meudon (31).JPG


 懸垂をした後は、バーにぶらさがって足をぐるぐる回します(10回)。 その後、大きな歩幅で13番まで走ります。

Foret de Meudon (32).JPG



13 ここでは、SAUTS(ソー=跳躍・ジャンプ)をします。障害物を飛び越えながら走ります。なんだか昔の運動会の障害物競争を思い出しました。なつかしいですね。ファミリーの場合は一回、スポーツ系の人は3回やるようにとなっています。

Foret de Meudon (33).JPG



14 ここでは、腹筋運動です。ファミリー5回、スポーツ系10回だそうです。

Foret de Meudon (36).JPG



15 次は棒にぶら上がって、腕を伸ばしたまま両足を胸に引き付ける運動です。ふらふら この後、16番まで走ります。

Foret de Meudon (37).JPG



16 ここは背筋運動のようです。ちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

Foret de Meudon (38).JPG



17 足を広く開いたり狭くしたりしながら、切り株の上をジャンプして進みます。20回ジャンプするようにとのことです。それから18番まで小走りで進みます。

Foret de Meudon (39).JPG



18 次はシーソーです。バランスをとりながら行ったり来たり。(5回)

Foret de Meudon (42).JPG



19 ここでは、足と背中のストレッチのようです。

Foret de Meudon (43).JPG


Foret de Meudon (44).JPG



 この後、歩きながら出発点に戻ります。手(チョキ) お疲れ様でした~。

 というわけで、ムードンの森のスポーツの小道(SENTIER SPORTIF)のヴァーチャル体験でした。実際のところ、真剣に全部こなすとかなりの運動量になると思います。小さい子供には難しいものもいっぱいありますが、看板の指示に従って進んでいくだけでも、なんだか宝探し気分で子供には面白いようです。

 自然の中を歩くって本当に気持ちが良いですね。すごくお天気が良くて、太陽が照りつけているような日でも、森の中の木陰はひんやりして、木漏れ日がとてもキレイです。晴れぴかぴか(新しい)

 パリにもたくさんの素敵な公園や、ブローニュの森やヴァンセンヌの森のような自然に触れ合える場所があります。

 でも、ときにはちょっとパリから離れて、こんな郊外の森を探索してみるのも、都会からずっと離れたカンパーニュ(田舎)に来たみたいな気分になれて、なかなか良いものですね。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スポーツの小道(SENTIER SPORTIF)

 <前回からの続きです>

 フランス語で「SENTIER SPORTIF(スポーツの小道)」と書かれた看板を見つけた私たちは、その指示通り、看板に沿って進んでみることにしました。

 1 こちらが一番目の看板。腕を前からと後ろから、ぐるぐる回すように書いてあります。準備運動なのでしょうか? その後、2番まで歩いてくださいとのことです。やっぱり最初は体をほぐしましょうってことですね。

Foret de Meudon (18).JPG



 2 素直にテクテク歩いて2番まで来ました。。。が、2番の看板の写真を撮り忘れました。なので、どんな運動をしたのか思い出せません。


 3 3番目では、胸の位置で腕を曲げて左から右に上半身をねじります(10回)。その後、4番まで小走りで進みます。

Foret de Meudon (19).JPG


 4 ここでは、屈伸運動を10回です。次の5番までは走れとのことです。

Foret de Meudon (20).JPG



 5 腕を広げて急速なすべり足で横向きに進みます。中間地点で向きを変えます。

Foret de Meudon (21).JPG



 6 倒れている木の幹の上を右から左、左から右にジャンプします。その後、3歩毎に右と左の足を交互に伸ばしながら7番まで歩きます。

Foret de Meudon (22).JPG



 7 7番を撮り忘れたのか、これが7番なのかわかりませんが、次に出てきた看板には、ここで左に曲がって歩くようと書かれています。

Foret de Meudon (23).JPG



 8 ここでは行きを吸って吐きながらの前屈運動(10回)です。その後、9番まで走ります。

Foret de Meudon (24).JPG



 9 9番は腕立て伏せ(10回)です。その後、小走りで10番まで行きます。

Foret de Meudon (25).JPG


 腕立て伏せをするための台もすぐ横にありました。

Foret de Meudon (26).JPG



10 ふ~っちっ(怒った顔) やっと10番まで来ました。ここには、木でできたトンネルがあって、その中を最初は足から、次は頭から、そして最後は横向きになってくぐります。それが終わったら、けんけんをしながら11番まで進みます。

Foret de Meudon (27).JPG



 <次回に続く>

 
 フランス語を勉強中の皆様へ

 ちょっと写りがいまいちですが、看板に書いてあるフランス語の指示を読んで、普段のフランス語表現に親しんでみましょう。わーい(嬉しい顔)
(写真をクリックすると大きくなるので、文字も読みやすくなると思います。)

 この中に出てくる「TROTTINER(トロチネ)」という語は、馬などが小走りに走るときや、人が小刻みに歩くときに使います。

 ちなみにフランスの子供たちが街中で乗っている子供用のキックボードは、フランス語で「TROTIINETTE(トロチネット)」といいます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
















ムードン(Meudon)の森を探検 <続き>

 <前回からの続きです>

 池のまわりでトンボと遊んだ後、もう少し森の奥を探検してみます。

 大きくて立派な木です。

Foret de Meudon (12).JPG


 少し離れてもう一度パチリ。カメラ

Foret de Meudon (13).JPG


 あちこちの木の幹に印がつけられています。ハイキング用かな?

Foret de Meudon (14).JPG


 どんどん歩いて行くと、「SENTIER SPORTIF グッド(上向き矢印)(スポーツの小道はこちら)」と書いた看板を発見。写真の左の看板です。

Foret de Meudon (16).JPG


 看板に沿って歩いていくと、無事に「スポーツの小道」に到着しました。看板には、「距離は1.5キロメートル、出発点は左から」と書かれています。

Foret de Meudon (17).JPG


 この後、体操とか運動のイラストの書かれた看板の指示通りに、体を動かしながら進んでいきます。面白そうなので、やってみることにしました。


<続きはこちら>


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ