フランス語で本を読もう - ジュール・ヴェルヌ本

フランスで義務教育のほとんどを受けた息子ですが、最初に読めるようになった言語が日本語ということもあり、本は日本語の方が早く読め、理解も早いです。

なので、フランスの学校で出される課題図書の読破にはかなり苦労しました。


そんなフランス語の読解があまり得意でない息子でしたが、小学生高学年から中学にかけてよく読んでいたのがジューヌ・ヴェルヌの本です。



日本ではこれらの本が有名ですよね。

子供の頃に読まれた方も多いのではないでしょうか。



講談社・青い鳥文庫さんには、フランスでもたいへんお世話になりました。

パリにブックオフができてからは、息子は、<青い鳥文庫>が並んでいる棚のところで、欲しい本を探すのが日課でした。



十五少年漂流記 (講談社青い鳥文庫)




海底2万マイル (講談社青い鳥文庫)







ジューヌ・ヴェルヌの本は、フランス語の原書の完全版で読むには、フランス語初心者には結構辛いと思うので、こちらの簡単なフランス語に書き直されたものにまず挑戦されることをお勧めします。


日本語の対訳と音声も付いているので、フランス語学習にはぴったりだと思います。



MP3 CD付 フランス語で読む八十日間世界一周 Le tour du monde en quatre-vingts jours Les voyages extraordinaires【日仏対訳】 (IBC対訳ライブラリー)


内容紹介
IBC対訳ライブラリー
【日仏対訳『フランス語で読む八十日間世界一周』フランス語朗読音声・解説付き】
(付属:MP3形式 CD1枚 総収録時間 1時間40分14秒)

フォッグは、クラブの仲間と賭けをし、80日間で世界を一周する旅に出ることに。同じころ、ロンドン市内の銀行から紳士風の男によって大金が盗まれた。フォッグ氏が犯人だと考えたフィックス刑事は、逮捕すべくそのあとを追う。はたして犯人はフォッグ氏なのか。そしてフォッグ氏は約束の時間にロンドンに戻ってこられるのか。インドから香港、そして日本へ。忠実な召使いパスパルトゥーを連れて、今、世界一周の旅が始まる。これまでに何度も映画化された、SFの父・ジュール・ヴェルヌの冒険小説をやさしいフランス語で楽しもう。

【本書の特徴】
本書は、ジュール・ヴェルヌの小説『フランス語で読む八十日間世界一周』をやさしいフランス語で書きあらためた本文に、日本語訳をつけました。各ページの下部には、フランス語を読み進める上で助けとなるよう単語・熟語の意味が掲載されています。また左右ページは、段落のはじまりが対応していますので、日本語を読んでフランス語を確認するという読み方もスムーズにできるようになっています。またパートごとの「おさえておきたいフランス語文法」では、効率よく学習できるよう、フランス語文法の要点を、例文を使って説明しています。

【欄外の語注】
各ページの下欄に重要語句・表現のワードリスト付きなので気になる語彙はその場で確認できます。

【MP3形式のフランス語文朗読】
フランス人ナレーターによる朗読音声 (MP3) をCD-ROMに収録。






ちなみにこちらがフランス語の原書の完全版。

フランスの子供たちは、小学生高学年から、このくらいの本をどんどん読んでいます。


フランス語の本にも、『Intégraleー完全版』と子供向きに多少の省略があるものもあるので、きちんと全部読んでみたい人は『Intégraleー完全版』と書いてあるものを選んでくださいね。




Le Tour du monde en 80 jours, de Jules Verne - Intégrale (フランス語)





実は、フランス語の原書、アマゾンのkindle unlimitedの会員だと無料で読めるのです。



例えば、コレとか0円で読めます。


Le Tour du monde en quatre-vingts jours (French Edition) Kindle版




海外在住の私には、kindle unlimitedのサービスは非常にありがたく、日本語の本を読みまくっています。

kindle unlimitedを使って日本語の本を読んでいる息子に勧められて、最初の30日間は無料で試してみて、そのまま継続してたくさんの本を読んでいたのですが、夏の間、日本に帰国していてゆっくり本を読む時間がなかったので、一旦解約しましたが、現在フランスに戻っておりますので、また入会しようと思っています。


本はかさばるので増やしたくないと思っているので、興味のある本をさらっと読めるkindle版の書籍、とっても気に入っています。






興味のある方はこちらのリンクから無料体験ページに飛ぶことができますので、試してみてくださいね。







にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ