ブローニュのパッサージュのノエルのデコレーション

パリ南西部にあるブローニュ・ビヤンクール市のパッサージュは、毎年、ノエルのデコレーションがとっても可愛いのです。

376A4C4B-F448-404E-8B09-DABA73237C60.jpg




いつも大きなお茶目なクマさんがいます。

5CE93989-37E1-4851-B0B8-8B986E1D15DC.jpg



138209FE-AB0D-4629-B3B1-B0C21DDD645E.jpg





そういえば、有名なブローニュの森ですが、ブローニュ・ビヤンクール市にあるのではなく、パリ16区の管轄なんです。

オー トゥイユ競馬場や、凱旋門賞には華やかな装いの観客であふれるロンシャン競馬場、全仏オープン・テニスで知られるローラン・ガロスなどや、小さな子ども向けの遊園地『Jardin d’Acclimatation(ジャルダン・アクリマタシオン)』や有名な薔薇園のバガテル庭園など見所がたくさんあります。


『Jardin d’Acclimatation(ジャルダン・アクリマタシオン)』には、息子が小さい時に何度も通いました。


レトロな雰囲気の乗り物や雰囲気に大人の私も夢中になってしまったあの頃は、今ではセピア色の懐かしい思い出です。





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


育児・バイリンガル ブログランキングへ